元『Mafia』開発者が手掛けるCryEngine 3採用オープンワールドRPGのショウケース映像がリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元『Mafia』開発者が手掛けるCryEngine 3採用オープンワールドRPGのショウケース映像がリーク

今年2月にチェコの新規スタジオWarhorse Studiosから発表されたCryEngine 3採用の新作オープンワールドRPG(タイトル未定)。同作のショウケース向けと見られる映像がYouTube上にリークされた模様です。

ニュース 最新ニュース
今年2月にチェコの新規スタジオWarhorse Studiosから発表されたCryEngine 3採用の新作オープンワールドRPG(タイトル未定)。現在同作に関する情報はほぼ不明となっており、一切のイメージやトレイラーすら公開されていませんが、その同作のショウケース向けと見られる映像がYouTube上にてリークされた模様です。

リークされたフッテージは直撮りであるため画のクオリティが劣化していますが、CryEngine 3で描かれたと見られる美しいビジュアルやクッキリとした陰影、多彩なオブジェクトやワールドの雰囲気などが確認できる9分間の興味深い映像となっています。


Warhorse Studiosは2011年に設立されたスタジオで、メンバーには『Mafia』シリーズを手掛けたゲームデザイナーDaniel Vavra氏、Zbynek Travricky氏、『Operation Flashpoint』を手掛けたMartin Klima氏、Viktor Bovan氏など、有名作品の開発に携わったメンバー達が参加しています。タイトルすらも発表されていないこの次世代機向け新作オープンワールドタイトルですが、今後の続報に期待しておきましょう。
(ソース: DSOGaming)

※UPDATE(2012/12/10 12:50): Warhorse Studiosの公式Twitterアカウントがこの動画に触れ、リークされた同映像は実際のゲームとは違うことを注意しています。

【関連記事】
Warhorse Studiosが新作オープンワールドRPG用にCryEngine 3ライセンスを取得
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

    ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

  2. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

    不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  3. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

    スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  4. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  5. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  6. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に! 第19回「GDC Awards」受賞作品リスト

  7. インディーゲームアワード「IGF Awards」第21回受賞作品決定!大賞は『Return of the Obra Dinn』

  8. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  9. 『The Walking Dead: The Final Season』最終EP「Take Us Back」トレイラー!クレメンタインの旅が完結

  10. アクロバティックガンACT『My Friend Pedro』スイッチ/PC向けに6月発売―Steamストアページも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top