『Dustforce』のHitbox Teamが新作FPSプラットフォーマー『Spire』を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dustforce』のHitbox Teamが新作FPSプラットフォーマー『Spire』を開発中

ニュース 最新ニュース



昨年発売の“お掃除アクション”2Dプラットフォーマー『Dustforce』を手がけたオーストラリアのインディーデベロッパーHitbox Teamが、ブログにて現在開発中の新作『Spire』の情報を公開しています。

『Spire』は起源の分からないモノリシックな塔に登るというFPSで、プレイヤーは限られた資源と知恵を振り絞って上階を目指します。塔の内部は常に変化しており、数々の危険や隠されたシークレットに出遭うのだそうです。以下、ブログで明らかにされた幾つかの要素をピックアップしてご紹介。


  • レベルは自動生成され既成の部屋やスクリプトによるイベントも発生しない。ただし単純なランダム生成ではなく、棚の上の本の配置から壁や床の形状まで意図的に生成される。

  • クリーチャー及びアイテムは未知との遭遇による恐怖や発見の喜びを感じてもらうために、奇妙で予期できないものとなっている。

  • 『Spire』では探索とミステリーだけでなく、派手で熟練を要するプレイを促進。レベル生成はただ単に走って狙うだけではない、あらゆるスキルを要求するシーンを生み出す。

  • 移動に焦点を当てたものや環境を変化させるもの、プレイヤーを自身を保護したり治癒したりするものなど、独特でバラエティに富んだアイテムが登場。プレイヤーは様々なチャレンジを攻略するため右手と左手でアイテムの組み合わせを考える。

  • プレイヤーはシード値でのランダム生成や“Weekly Spire”などによるスコアボード上での競争も可能。

  • トップスコアを目指すランクモードの他に、練習に役立つオフラインモードを搭載。

  • 標準モードに加えて更に困難な“Burdens”モード。個別のスコアボードを搭載。


まだ情報が少なく実際どのようなゲームプレイになるのかは分かりませんが、Hitbox Teamは『Quake 3』の“CPMA”Mod(下の動画を参照)のようにトリックジャンプや武器の組み合わせを駆使するゲームを目指しているようです。


『Spire』はリリース日は今のところ未定。今後より多くの情報が公開されるとの事なので楽しみに待ちましょう。
(ソース&イメージ: Hitbox Team via )

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Dustforce』
スタイリッシュお掃除アクション『Dustforce!』のデモとトレイラーが公開
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

    新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  2. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  3. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  4. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  5. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  9. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  10. EVGAとも提携!『PC Building Simulator』最新トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top