今のビデオゲーム業界は大規模な動乱状態−Cliff Bleszinski | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今のビデオゲーム業界は大規模な動乱状態−Cliff Bleszinski

昨年、長年身をおいたEpic Gamesを電撃退社し、現在は独立した立場にあるゲームデザイナーの Cliff Bleszinski氏 が、遂に次世代機PlayStation 4が発表され、大きな動きを見せる現在のビデオゲーム業界について、自身の見解をGameIndustryのインタビューで語っています

ニュース 最新ニュース
昨年、長年身をおいたEpic Gamesを電撃退社し、現在は独立した立場にあるゲームデザイナーのCliff Bleszinski氏が、遂に次世代機PlayStation 4が発表され、大きな動きを見せる現在のビデオゲーム業界について、自身の見解をGameIndustryのインタビューで語っています。

“80年代のビデオゲーム衝突以来、この業界が現在ほどの転換期にあったことはありませんでした。我々は大規模な混乱状態の中にいると強く感じています。任天堂は、今後ソフトウェアのみを開発して前に進む企業になるかという状況に直面している可能性があると考えます。ソニーとMicrosoftはまさに大きな打撃を与えようとしています。その一方でユーザーはiPadでゲームを楽しみ、PCは素晴らしいルネサンスの最中です。我々はデジタルダウンロードゲームのみに移行する準備ができるいるでしょう……とにかく何が起こるか楽しみです。ゲーム業界に関して言えば、それはまるでビジネスにおけるスマッシュブラザーズのようで、私はマリオやピーチが勝つのを見てみたいです“

Bleszinski氏は、4月24日より米国ノースカロライナ州で開催される2013 East Coast Games Conference(ECGC)にキーノートスピーカーとして招待されており、38年間の人生とキャリアを振り返り“ビデオゲームが自分にとって何を意味しているか”が語られるということです。(ソース: GameIndustry International)

【関連記事】
Cliff Bleszinski氏が3月にボストンで開催されるイベントPAX Eastの“Storytime“に登場へ
Cliffy Bが新スタジオ設立を視野に。『BlueStreak』なる新アイデアも
Cliffy BがVGA 2012に出席予定 「何か特別なことをしている」
パリを訪問中のCliffy Bに謎の小包が届く−Ubisoftと極秘に接触か
Cliffy Bが「カプコン、俺を呼んでくれ」とツイート
休暇中のCliffy BがActivision、EA、Zyngaなどの大手企業を訪問
Cliffy Bが『バイオハザード6』をプレイ 「今のところ楽しんでいる」
『Gears of War』シリーズで知られるゲームデザイナーCliff Bleszinski氏がEpic Gamesを退社
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

    明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

  2. 任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

    任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

  3. 『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

    『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

  4. 果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

  5. テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

  6. 任天堂が今年度業績予想を下方修正も、非正規含む全従業員の基本給を10%アップ!

  7. 『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

  8. 約7年の沈黙を破り『Pixel Piracy』突然のアップデート―あわせて関係者による8年前の不正も告発

  9. 『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

  10. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

アクセスランキングをもっと見る

page top