PAX East: 大混雑で人気を証明する『League of Legends』ブースレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PAX East: 大混雑で人気を証明する『League of Legends』ブースレポート

Riot Gamesと『League of Legends』のブースは、PAX East展示ホールの端に位置していながら、さすが人気のゲームだけあって、とにかく物凄い人の量で中に入ることすら困難。人だかりができるのはどこのブースも同じですが、1タイトルあたりで見たブース規模や動員数は最

PC Windows

Riot Gamesと『League of Legends』のブースは、PAX East展示ホールの端に位置していながら、さすが人気のゲームだけあって、とにかく物凄い人の量で中に入ることすら困難。人だかりができるのはどこのブースも同じですが、1タイトルあたりで見たブース規模や動員数は最大級かもしれません。


中央のステージではファン向けの催しや企画が行われており、筆者が足を運んだ際は、キャラクターデザインやアニメーションを担当する開発者が、その場で実際に絵を描いて見せながら解説したり、ファンの質問に受け答えしていました。



特徴的だったのが、ブース内には『LoL』のゲーム中の「Mid」「Top」「Ad Carry」「Support」という各役割に対応した専門家が配備され、来場者がアドバイスを受けることが可能。こちらにも長い列が出来、プレイヤーやコミュニティーとの距離が近いRiot Gamesらしい試みだと言えます。

一瞬本物かと思えるほどリアルなKatarinaのスタチュー。

Ziggsのスタチュー。かなり大きいです。

PAX EastのメインエントランスにはRyzeのスタチューが出迎えます。

Tryndamereのスタチュー。

『LoL』のコスプレヤーはあちこちで目にします。


【関連記事】
『League of Legends』の同時接続人数が500万を突破、5ヶ月で200万人増
『League of Legends』のRiot Gamesがシドニーに新スタジオをオープン
『League of Legends』がDDoS攻撃の被害、犯人は一握りのプレイヤー
欧米で最もプレイされるPCタイトルは『League of Legends』−調査会社調べ
チャンピオン勢揃い!中国ファンの『League of Legends』コスプレ演舞
『League of Legends』の新モード“Dominion”がリリース!
F2PのDotA『League of Legends』の登録ユーザー数が1,500万人に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

    モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  2. PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

    PC版『The Sims 4』スタンダードエディションがOriginにて期間限定無料配布中

  3. 人工知能の視点で謎を解き明かす新作SFスリラー『Observation』配信開始!

    人工知能の視点で謎を解き明かす新作SFスリラー『Observation』配信開始!

  4. 協力プレイ対応ローグライクACT『Risk of Rain 2』日本語を含む10言語に対応!

  5. Steam版『GOD WARS 日本神話大戦』6月14日発売決定ー便利な新機能やダンジョンが追加

  6. ミニゲーム盛りだくさんコミカルADV『Otaku's Adventure』Steam配信開始―彼女いない歴18年、オタク少年の悲願はなるか

  7. 『World War Z』開発元、Valveに『Half-Life 2』のリメイク版制作を打診していた

  8. Steam版『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』日本語対応で配信開始

  9. 外骨格アクション『The Surge 2』Steamストアページ公開!日本語対応も記載

  10. 高速アーケードACT『Hell is Other Demons』Steam版リリース―地獄で弾幕をかいくぐれ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top