ゲーム情報サイト運営シム『みんなのゲーム情報サイト(仮称)』がPS Vitaでリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーム情報サイト運営シム『みんなのゲーム情報サイト(仮称)』がPS Vitaでリリース

新規参入となるSpark Limited Ltdから、ゲーム情報サイトの運営をテーマにした運営シミュレーションゲーム『みんなのゲーム情報サイト(仮称)』を、PlayStation Vitaタイトルとしてリリースすると発表がありました。

ニュース 最新ニュース
Sorry!エイプリルフール記事のお知らせ…

新規参入となるSpark Limited Ltdから、ゲーム情報サイトの運営をテーマにした運営シミュレーションゲーム『みんなのゲーム情報サイト(仮称)』を、PlayStation Vitaタイトルとしてリリースすると発表がありました。

プレイヤーは新規運営開始となるゲーム情報サイトのオーナーとなって、様々な運営要素を管理し、難題やトラブルを解決しながら、高いプレビュー(PV)を獲得する人気“No.1”のゲーム情報サイトを目指します。

注目ポイントは、実際のゲーム業界に関連する数々の情報を反映した“ゲーム業界”なるデータベースをサーバーに持ち、ネットを通じて常に最新になるよう更新されることで、その中には、プラットフォーム・有名サイト情報は勿論、突発的に起こるイベント情報なども含み、毎回内容が細かく更新されるため、繰り返しプレイしても同じイベントに遭遇しにくいようになっているそうです。

プレイヤーが行える運営要素には、下記のような事柄があるそうです。

■数十種のパーツを組み合わせてサイトTOPを自由にデザイン可能。それによってPVも変化。

■運営費には、主にWebシステムの維持費・ライターの雇用費などがある。

■稼働するWebシステムには性能レベルがあり、高レベルのシステムは観覧ユーザーのPVも良いが維持費が高額。

■取り扱う情報の比率を自由に設定でき、例えば人気の高いプラットフォームの情報を多く扱うなど、サイトの個性を演出することが可能。

■ただし、人気の高い情報は、他サイトでも多く取り扱っているため、簡単に高PVを獲得するのは困難。

■ライターには技量&体力レベルがあり、PVの高い記事を書くが、長期に作業が出来ないなど、様々なライターがいる。

■勿論、有能なライターの雇用費は高額になり、他サイトからのヘッドハンティング率も高くなる。

■ライターには様々な性格が設定されており、適切な作業配分を行わないと突然連絡不可になったり、辞めてしまったりする。

■取り扱う情報によって観覧ユーザーの賛否が常に蓄積されており、それによってサイトの評判や発生イベント等が変化する。

■サイトの人気が高くなれば、“ゲーム業界”のプラットフォームバランスに影響を与えることが出来る。

■イベントには「ライターの病欠」「Webシステムのダウン」「炎上でPV大幅ダウン」「メーカーからのPR依頼で収入大」など無数に存在。

■その他、多数の要素あり。

掲載される記事はライターの技量レベルを加味して自動生成、プレイヤーは、記事タイトル・サムネイル・抜粋として観覧でき、PS Vita内に創られるもう一つの“ゲーム業界”の行く末を楽しむことが出来るそうです。

公式サイト等は後日オープン予定。メディアはPS Vitaカード版・ダウンロード版を用意し、価格は未定。発売は2013年冬を目指して開発中とのことです。
(ソース: プレスリリース)

【関連記事】
携帯機に初上陸!『Terraria』のPS Vita版が2013年夏に配信決定
データ曲線や図形グラフを題材にしたPS Vita向けパズルアクション『Metrico』のトレイラーが公開
『MIND≒0』公式サイトグランドオープン ― 表裏一体「物質界」「狂精神界」2つの世界と「MIND」とは?
『ドラゴンズクラウン』王道ファンタジーな世界観が明らかに ― 最大4人マルチプレイの仕様も公開
《Ten-Four》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

    基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  2. 『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

    『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

  3. ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

    ゲーミングマウスは大軽量化時代へ!わずか49gの「Razer Viper Mini Signature Edition(約36,000円)」登場、29gの新作を予告するメーカーも

  4. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  5. 生き延びるために戦え! 剣闘士アクション『Gladiux』発表―2020年リリース予定

  6. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  7. まだ間に合う!『逆転裁判』『ドラゴンズドグマ』『大神』等がお得なカプコンセール開催中、最大76%OFF

  8. ガールズACT『サムライメイデン』が初登場1位!Steam売上ランキングまとめ―特徴的なアートスタイルの『Need for Speed Unbound』も健闘

  9. 【RETRO51】須田ゲーテイスト満載!? 伝説のカルトゲーム『アウトフォクシーズ』で遊ぶ

  10. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

アクセスランキングをもっと見る

page top