スワイプ操作で敵をズバズバ斬りまくる『Draw Slasher』がPS Vitaで来週配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スワイプ操作で敵をズバズバ斬りまくる『Draw Slasher』がPS Vitaで来週配信

ニュース 最新ニュース

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

ポーランドのデベロッパーMass Creationが手がけるPlayStation Vita向けタイトル『Draw Slasher』が2013年4月23日に配信となる事がPlayStation.Blogにて伝えられました。価格は5.99ドルです。

『Draw Slasher』は家族を誘拐された忍者Hanzoが次々と襲いかかるPirate Monkey Zombies(海賊猿ゾンビ)をバッサバッサと斬りまくる、爽快感溢れるゲームとなっています。グラフィックは手描きのカートゥーン風で、アニメカットシーンを特色としているそうです。

ゲームモードはHanzoが誘拐された家族を救い出すために様々な敵やトリッキーなボスと戦う“ストーリー”(このモードでは透明化や電撃、かんしゃく玉といったアップグレード可能な忍術が習得可能)、1本のライフバーだけで出来るだけ多くのゾンビを殺すモードと門番として海賊猿ゾンビから村を守るモードの2つが楽しめるエンドレスな“アーケード”。そしてコンボ数や生存時間、ゾンビの大量キルなどに挑戦する“チャレンジ”が用意されています。

なお本作は2009年配信の『Draw Slasher: Dark Ninja vs Pirate Monkey Zombies』(iOS/Android)及び2011年配信の『Draw Slasher: The Quest』(iOS)がベースになっていますが、新たなロケーションやボスデザイン、レベルの再構築などによってオリジナルの2倍のボリュームになっているとの事です。
(ソース&イメージ: PlayStation.Blog)

【関連記事】
メキシカンなアクションプラットフォーマー『Guacamelee!』の配信日が決定
奇才Jeff Minter氏が電脳ドラッグSTG『Temepst 2000』の続編をPS Vita向けに開発中
ステルスプラットフォーマーの『Stealth Bastard』がPS3とPS Vitaで今夏配信
GDC 13: ソニーが謎のVita独占タイトル『Metrico』を発表、開発はオランダのDigital Dreams
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

    400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  2. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  5. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  6. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  7. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  8. 『Rust』Steam返金の総利用数は約32万本、総額約440万ドル(約4.9億円)に

  9. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  10. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

アクセスランキングをもっと見る

page top