3D Realmsの迷作が復活へ、ニンジャが主役のエセ和風FPS『Shadow Warrior』の最新作が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3D Realmsの迷作が復活へ、ニンジャが主役のエセ和風FPS『Shadow Warrior』の最新作が正式発表

ニュース 最新ニュース


『Duke Nukem』シリーズの開発として知られる3D Realmsが1997年に開発リリースし、ニンジャが主役のエセ和風FPSとして一部ファンの間で話題となった『Shadow Warrior』ですが、なんとそのシリーズ最新作がオールドスクールFPS『Hard Reset』の開発で知られるFlying Wild Hogより正式発表されました。

1997年にリリースされた『Shadow Warrior』は、暗殺マスター”Shadow Warrior”の称号を持つニンジャLo Wangが、自身の雇い主である企業Zilla Enterpriseの社長でありダークサイドパワーを利用するMaster Zillaが企てた日本支配計画を阻止するというFPSタイトル。主人公の名前やゲームの舞台が明らかに中国風となっており、そのエセジャパンワールドが魅力の1つとなっています。

1997年発売『Shadow Warrior』

新作『Sadow Warrior』では、『Hotline Miami』のパブリッシングで知られるDevolver Digitalがパブリッシャーを担当する予定。Devolver Digitalは昨日、Blade Analyzer Proなる刀剣スキャンソフトをSteam Greenlightに登録し、作成者名を前作『Shadow Warrior』内に登場する企業Zilla Enterprisesにするなど、『Shadow Warrior』関連でなんらかの動きがあることを示唆していました。

Blade Analyzer Proの映像

発表と共にオープンされたオフィシャルサイトでは新作『Shadow Warrior』のロゴと共に、ニンジャに切り捨てられたらしいキャラクターの姿も確認することができます。今後も続報に期待しておきましょう。
(ソース: Facebook@Flying Wild Hog)

【関連記事】
新要素を追加したリテール版『Hard Reset: Extended Edition』が発表!
様々な武器やモンスターを紹介!『Hard Reset』最新トレイラー
DRMに関する情報も!サイバーパンクFPS『Hard Reset』のデモが配信開始
『Hard Reset』が27ドルで予約開始、動作環境も明らかに!
サイバーパンクな7分間!『Hard Reset』ゲームプレイ映像
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

    2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  4. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  5. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  6. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  7. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  10. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top