からくりパズルゲーム『インクレディブル・マシーン』の精神的続編『Contraption Maker』が正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

からくりパズルゲーム『インクレディブル・マシーン』の精神的続編『Contraption Maker』が正式発表

MS-DOS時代から発売され続け国内でも日本語版がリリースされてきたパズルゲーム『インクレディブル・マシーン』。海外では2001年に発売された『Even Mor Contraptions』がシリーズ最後の作品となっていましたが、同作を手がけた開発者らが同シリーズの精神を受け継いだ

PC Windows

MS-DOS時代から発売され続け国内でも日本語版がリリースされてきたパズルゲーム『インクレディブル・マシーン』。海外では2001年に発売された『IM: Even Mor Contraptions』がシリーズ最後の作品となっていましたが、同作を手がけた開発者らが同シリーズの精神を受け継いだ新作『Contraption Maker』を正式発表しました。

開発はオリジナルも手がけたJeff Tunnell氏、Kevin Ryan氏、Brian Hahn氏が担当。ゲームは『インクレディブル・マシーン』と同様に、物理エンジンが働く2D空間にてハムスター動力やトランポリン、ワニやネコといった奇想天外な部品と部品を組み合わせ、NHKの番組『ピタゴラスイッチ』のような連動装置(ルーブ・ゴールドバーグ・マシン)を作り上げることが目標となります。

また今作では新たに自由に装置を作り続けることが出来るMabker LabモードやCo-opなどの新規要素が搭載され、またパズルのシェアやModの対応などコミュニティのサポートも予定されているとのこと。もちろんスクリーンショットにて確認できるようにグラフィックも一新されています。




『Contraption Maker』はPC/Macを対象にα版が今夏リリース予定となっています。
(ソース&イメージ: Contraption Maker)

【関連記事】
Portalとクトゥルフ神話が出会ったら的な一人称視点SFアクションパズル『Magrunner』初トレイラーが登場
iOS向けに『スーパーパズルファイターIIX』そっくりな怪しいパズルゲームが出現
サイケデリックなトンネルレースパズルシューティング『Dyad』のPC版がSteamなどで今週配信へ
一人称ブロックパズルゲーム『Q.U.B.E.』Wii U向けに制作中、開発者が明かす
BitSummitにも出展されたiOS向けパズル『Subaku(数爆)』のDLコードをプレゼント
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  2. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  3. 8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

    8bit風アクションADV『アスタロン: 地球の涙』かわいいキャラの冒険を描くゲームプレイトレイラー!

  4. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  5. 都市建設シム『アノ1800』DLCやシーズンパスの内容が判明―海外向けトレイラーも

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  8. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  9. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  10. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top