『Shadow of the Eternals』にて新たにKickstarterキャンペーンが開始、開発資金集めはやや難航中か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Shadow of the Eternals』にて新たにKickstarterキャンペーンが開始、開発資金集めはやや難航中か

PC Windows


ゲームキューブの名作ホラー『エターナルダークネス』の精神的続編としてアナウンスされた『Shadow of the Eternals』。オリジナルの開発を手がけた元Silicon Knightsメンバー達により設立されたPrecursor Gamesが、先日より自身のサイトにてクラウドファンディングを用い開発資金を募っていましたが、新たにKickstarterでも資金の獲得を目指したキャンペーンを開始することとなりました。

Kickstarterキャンペーンでの目標金額は135万ドルとなっており、期日は現地時間の6月19日まで。先の公式クラウドファンディングキャンペーンでも150万ドルの獲得を目指しており、どちらも目標額に到達すれば合計で285万ドル以上を得ることとなります。ただしKickstarterは目標額まで到達しなければ資金が獲得出来ないのに対し、公式サイトのクラウドファンディングキャンペーンではPledgeした時点でユーザーからの支払いが完了する仕組み。


新たに公開されたキャストページ。左上のチェック柄シャツの探偵Paul Beckerが本作の主人公

先に開始された公式クラウドファンディングでは現在1週間を過ぎた時点で目標額の約1割となる15万ドルが集まっており(期限は残り23日)、資金の集まり具合はそれほど悪くないものの、150万ドルという高い目標を超えることが出来るかどうかは楽観視できない状況となっています。Kickstarterキャンペーンを平行して行ったことで資金の集まりが分散するのではないかという懸念が残るところですが、果たして開発資金を上手く獲得することができるのか、今後もファンは動向に注目しておきましょう。
(ソース: )

【関連記事】
エターナルダークネスの後継作『Shadow of the Eternals』の9分間に及ぶ完全版ゲームプレイ映像が登場
GCの隠れた名作ホラー『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』が正式始動
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

    今後のベセスダゲームはSteam非対応にはならない?Pete Hines氏が言及

  3. 『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

    『ガントレット』風アクション続編『Hammerwatch II』ティーザー画像!過去2タイトルにも大型アップデート

  4. 『PAYDAY 2』新イベント「ICEBREAKER」開幕!日本人Heister「Joy」もPC版に参戦

  5. ハッキングADV『Hacknet』が教育用ライセンスを配信開始、通常価格の半額で配信

  6. 『ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-』Steam版が8月21日に配信決定!

  7. PC版『モンスターハンター:ワールド』Steam配信開始!―最大同時接続プレイヤー数は24万人近くに

  8. ポテトな奴だけかかって来い!『龍が如く0』海外メディアが超低画質のプレイ映像を公開

  9. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  10. 『Fallout 76』PC版はSteamから販売されないーベセスダが海外メディアに回答

アクセスランキングをもっと見る

page top