最新作の兆し?ディズニーが1980年代に発売された有名ADV『マニアックマンション』の商標を複数登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新作の兆し?ディズニーが1980年代に発売された有名ADV『マニアックマンション』の商標を複数登録

ニュース 最新ニュース

昨年Lucasfilmを買収しゲーム開発部門であったLucas Artsに大きなメスを入れたディズニーが、1980年代にリリースされた有名ADV『マニアックマンション』関連と見られる商標を多岐に渡り取得していたことが明らかとなりました。

『マニアックマンション』は1987年にLucasfilm Games(現Lucas Arts)が発売、国内でもジャレコよりグラフィックを一新したファミコン版がリリースされたアドベンチャーゲーム。マッドサイエンティストDr.フレッドの家に入り込んでしまったサンディを救うため、その恋人であるデイブと様々な能力を持つキャラクター達を操作し救出を目指すという作品となっており、開発には『The Cave』を手がけたRon Gilbert氏がデザイナーとして参加しています。

今回USPTO(米国特許商標庁)の公式データベースより発見されたのはこの『マニアックマンション』の名を冠した4種類の商標で、これらはビデオゲームなどを含むGoods and Servicesカテゴリに5月22日付けでディズニーにより登録。一方でLucasfilmが所有していたオリジナルの『マニアックマンション』の商標は2012年11月から更新されていないままとなっており、今回登録されたものとは別の商標となっています。


リアルタイムで進むやや理不尽な謎解きが有名な『マニアックマンション』。最新作がリリースされ現世代でフランチャイズの復活を果たすのか、今後も続報に期待しておきましょう。
(ソース: Gaming Everything)

【関連記事】
怒れるゲームオタクの2Dアクション『Angry Video Game Nerd Adventures』が発表
ADV版『The Walking Dead』のシーズン2は2013年にリリース予定、近々何らかの発表も【UPDATE】
『アウターワールド』風オールドスクールADV『Kentucky Route Zero』の第1弾エピソードが配信開始
オールドスクールなポストアポカリプスADV『Primordia』のPC版デモがリリース
奇妙なアートが光るインディーズADV『Moments of Silence』のKickstarterが開催中
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

    PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  2. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  3. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

    冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  4. プレイヤーの行動で流れが変わる新作サバイバルホラー『Lunacy: Saint Rhodes』発表

  5. THQ Nordicが名作FPS『タイムスプリッター』シリーズ及び『Second Sight』のIPを獲得

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  7. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  8. 期待のリメイク『バイオハザード RE:2』はCERO:D/Zの2形態で発売ー予約は8月10日から

  9. 【e-Sportsの裏側】「僕は誰よりも強くありたい」狂った情熱が世界を変えるープロゲーマー藤村氏インタビュー

  10. 既に怖い…バンナム「夏のホラープロジェクト」予告サイト出現―ゾンビが関連する?

アクセスランキングをもっと見る

page top