東京ゲームショウ2013とTokyo Otaku Modeが提携 海外情報発信を強化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

東京ゲームショウ2013とTokyo Otaku Modeが提携 海外情報発信を強化

ニュース 最新ニュース

世界有数のゲームイベントである東京ゲームショウが、2013年に海外向けの情報発信機能を強める。海外向けに日本ポップカルチャー情報を配信するTokyo Otaku Modeと提携し、海外向けの情報発信を強化、さらに海外からの来場者のサポートも行う。協業を通じて、東京ゲームショウ2013の海外ゲームファンへの認知拡大、海外からの来場促進、そして海外来場者の満足度の向上を目指す。Tokyo Otaku Modeが、国際化、海外に向けたゲームの情報ハブを掲げる東京ゲームショウの一翼を担うことになりそうだ。

Tokyo Otaku Modeは、まず東京ゲームショウ2013の開催前からイベントの最新情報を英語で配信する。あわせて東京ゲームショウのために来日する海外来場者のためのお役立ち情報も伝える。さらに開催期間中は、東京ゲームショウが設ける来場者向けのインフォメーションコーナーやラウンジの運営をTokyo Otaku Modeが協力する。

東京ゲームショウは、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が主催する大型イベントだ。今年も9月19日、20日の2日間をビジネスデイ、21日と22日まで一般公開日として4日間、幕張メッセで開催される。ビジネスの場、そしてファンに向けた情報発信の場となる。展示ホール1〜9、イベントホール、国際会議場を利用したイベントは、企業・団体出展200社、4日間で20万人の来場者を見込む。最新のゲームが並び、ゲーム業界の情報交換も行わるだけに、日本だけでなく海外からもビジネス関係者、ファンの来場者が多い。一方で、来場者以外への海外向けの情報発信が少なく、これまで課題になっていた。Tokyo Otaku Modeは、Facebookページが1200万イイネを誇るなど海外発信に大きな力を持つ。東京ゲームショウは、Tokyo Otaku Modeの力を借りることでこれをカバーすることになる。

東京ゲームショウ2013

Tokyo Otaku Mode


(ソース: 東京ゲームショウ2013, Tokyo Otaku Mode)

【関連記事】
TGS 12: 『DOA5』から海外展開までたっぷり語ったTeam NINJAリーダー早矢仕氏インタビュー
TGS 12: 東京ゲームショウ2012閉幕、来場者数は過去最高22万3753人
TGS 12: マンCの逆転劇のような感動をゲームでも…『FIFA 13』牧田和也氏に聞く
TGS 12: 国内リリースも決まったDCユニバース格ゲー『Injustice: Gods Among Us』開発者インタビュー&ディテール
TGS 12: 最大4人オンライン協力プレイも搭載!『地球防衛軍4』プレイアブルレポ
TGS 12: ファン必見の完成度を誇る『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』プレイアブルレポ
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  2. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  3. HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

    HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

  4. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  5. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  7. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  8. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  9. SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」"HGIG"に参画

  10. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

アクセスランキングをもっと見る

page top