PS3『The Last of Us』の全世界累計販売本数が340万本突破――PS3新規タイトル中最速ペースで達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3『The Last of Us』の全世界累計販売本数が340万本突破――PS3新規タイトル中最速ペースで達成

家庭用ゲーム PS3

ソニー・コンピュータエンタテインメントは7月9日、北米・欧州では6月14日に、日本では6月20日に発売となったPlayStation 3タイトル『The Last of Us』の全世界累計販売本数が340万本を突破した(※SCEから販売店などに引き渡されたBD版販売本数及びDL版販売数の総数)と発表しました。

発売されて以来、世界中で非常に高い評価を得、前評判をはるかに上回る売り上げとなっており、約3週間経過した2013年7月3日時点で340万本を突破。これは、今年最も売れているPS3タイトルと言うだけでなく、PS3の新規タイトルとしては最速ペースでの達成とのことです。

また、今回の件について、SCEワールドワイド・スタジオ プレジデント 吉田修平氏のコメントが公開されています。

■SCEワールドワイド・スタジオ プレジデント 吉田修平氏のコメント
『The Last of Us』が真の大作であることは、その販売本数が物語っています。ノーティドッグの開発チームは想像力に満ち溢れ、彼らのストーリー展開の巧みさは他の追随を許しませんが、本作はその最たる例でしょう。SCEは、『The Last of Us』のように、業界の概念を覆す「プレイステーション」ならではのゲーム体験を今後もお届けしてまいります。

『The Last of Us』は、日本国内では、5,980円にて発売中です。
(ソース: ソニー・コンピュータエンタテインメント ニュースリリース)

【関連記事】
『The Last of Us』にて部品から物資への変換量が増加するマルチプレイヤーイベントが週末に開催へ
『The Last of Us』に例の電話ナンバー削除やソロ専用のプレイリストを追加するアップデート1.02が配信開始
イギリスの美人なモデルが『The Last of Us』感染者のコスプレを披露
『The Last of Us』の3つの追加DLCが国内でも配信正式決定
北米のスタチュー付き豪華限定版『The Last of Us Post-Pandemic Edition』をアンボックス!
海外レビューハイスコア 『The Last of Us』
《Ten-Four》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

    スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

  2. 『モンスターハンター:ワールド』パッケージモンスターが判明!新PVも公開に

    『モンスターハンター:ワールド』パッケージモンスターが判明!新PVも公開に

  3. 「バーチャロン」最新作『とある魔術の電脳戦機』は2018年2月15日に発売、最新PVも到着!【UPDATE】

    「バーチャロン」最新作『とある魔術の電脳戦機』は2018年2月15日に発売、最新PVも到着!【UPDATE】

  4. スクウェア・エニックス新作ロボゲー『LEFT ALIVE』が発表!【UPDATE】

  5. 『モンスターハンター:ワールド』発売日決定!2018年1月26日狩猟解禁!

  6. PS4『北斗が如く』2018年2月22日発売!世紀末プレミアムエディションも発表【UPDATE】

  7. リメイクPS4版『ワンダと巨像』最新映像!戦うほどに哀しくなる物語、再び

  8. 『モンスターハンター:ワールド』モデルのPS4 Proが数量限定で12月7日より発売決定

  9. PS4版『FFIX』発表! 本日9月19日よりPS Storeで配信開始

  10. PS4版『ドラゴンズクラウン・プロ』発表!PS3/PS Vitaとのクロスプレイにも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top