噂: バンダイナムコのシンガポールオフィスが新規IPの制作に着手、元ルーカスアーツのスタッフを採用か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: バンダイナムコのシンガポールオフィスが新規IPの制作に着手、元ルーカスアーツのスタッフを採用か

ニュース ゲーム業界

シンガポールに新設されたバンダイナムコの新スタジオが、現在15名のスタッフで新たなタイトルを制作中と海外サイトが報じています。また採用された15名の内10名が、今年解体された元ルーカスアーツ・シンガポールオフィス開発者であるとも伝えています。

バンダイナムコホールディングスのシンガポールオフィスは今年6月に新設。ゲーム開発はもとより、今後はローカライズ部門なども開設を予定しているとも言われており、アジア市場が活性化するような動きを感じられます。一方ルーカスアーツは今年3月、ルーカスフィルムがウォルトディズニーに買収された後に解体されました。

制作中のゲームはアミューズメント向けタイトルであり、今のところコンソールゲームでのリリースは予定されていないとのことですが、スターウォーズファンや2013年のE3で公開された『Star Wars 1313』に魅了されたファンならば、期待してしまう情報ではないでしょうか。(ソース: GAMESPOT

【関連記事】
噂: ルーカスアーツ買収以降『Star Wars 1313』は開発凍結中か、興味深い製作裏話も


ルーカスフィルム買収後も『Star Wars 1313』の開発には影響は無し
《ひよこ*Spark》

ニュース アクセスランキング

  1. 2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

    2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

  2. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  3. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  4. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  5. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  6. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  10. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top