Xbox OneのGPUクロックスピードが増加、800MHzから853MHzに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox OneのGPUクロックスピードが増加、800MHzから853MHzに

Xbox LIVEのディレクターMajor NelsonことLarry Hryb氏がホストを務めるポッドキャストに出演した Xbox One のチーフプロダクトオフィサーMarc Whitten氏は、E3 2013以来Xbox Oneには幾つかの変更や追加が行われている事を伝え、 GPUクロックスピードが800MHzから853MHz

ニュース 最新ニュース
Xbox LIVEのディレクターMajor NelsonことLarry Hryb氏がホストを務めるポッドキャストに出演したXbox OneのチーフプロダクトオフィサーMarc Whitten氏は、E3 2013以来Xbox Oneには幾つかの変更や追加が行われている事を伝え、GPUクロックスピードが800MHzから853MHzに増加した事を明らかにしました。

加えて“Mono Driver”なるXbox Oneに100%最適化された最新グラフィックスドライバが新たに採用されているとの事です。デベロッパーには既に最終的な開発キットが配布されているそうで、Xbox Oneローンチまでにゲームの更なる最適化が行われると見込まれます。

GPUクロックスピードの増加、グラフィックスドライバの最適化などにより、Xbox One向けゲームのグラフィック向上が期待できるかもしれません。なお、Microsoftは近々開催される欧州最大のゲームイベントgamescom 2013にてプレスカンファレンスを実施予定という事で、更なる詳細が伝えられるのではないでしょうか。
(ソース: Xbox Live's Major Nelson via IGN, GameSpot)

【関連記事】
Xbox Oneでは外部装置を使ったプレイ映像キャプチャを引き続きサポートへ、HDCP製品にも対応
Xbox公式ニュースサイトにてXbox Oneのマルチモードの新たなユーザー評価システムを解説
Xbox OneのマッチメイキングシステムSmart Matchの機能が公式ブログにて改めて解説
Xbox One本体へのヘッドセット同梱を検討、プロダクトプランニングマネージャーが言及
Xbox OneではModの使用が可能に? Major Nelson「サポートはデベロッパー次第」
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA V』売上1億3,500万本突破、EGSでの無料配布後に売上大幅アップも―テイクツーの2021年会計年度Q1決算報告で明らかに

    『GTA V』売上1億3,500万本突破、EGSでの無料配布後に売上大幅アップも―テイクツーの2021年会計年度Q1決算報告で明らかに

  2. 20年に渡って勤めXbox OneのOS開発にも携わったXboxチームのベテランマネージャーがマイクロソフトを退社

    20年に渡って勤めXbox OneのOS開発にも携わったXboxチームのベテランマネージャーがマイクロソフトを退社

  3. ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

    ソニーのゲーム事業含むG&NS分野大幅増収―2020年度第1四半期連結業績を発表

  4. ユービーアイソフトが「Parsec」との長期的なパートナーシップ締結を発表

  5. 真実の愛を求める大人向けADV新作『Leisure Suit Larry - Wet Dreams Dry Twice』発表!

  6. ユービーアイソフト上級社員セクハラや暴行の告発を受け退社―『アサシンクリード』シリーズ担当

  7. 『バイオハザード RE:3』キャンペーン全報酬アンロックDLCと『レジスタンス』コスチュームの8月配信発表

  8. 荒野のオープンワールドRPG『Kenshi』日本でのDL数が8.9万本突破し売上は約2.1億円以上に

  9. ロックスターゲームスが『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』のゲーム内購入売上額の5%を新型コロナ対策に寄付

  10. 辞職したユービーアイ元幹部が「ファンタジーが嫌い」としてアーサー王のゲームを開発中止にしていたことが明らかに【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top