『Hotline Miami 2』では全てのレベルにアンロッカブルな高難易度モードを搭載予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Hotline Miami 2』では全てのレベルにアンロッカブルな高難易度モードを搭載予定

gamescom 2013ではPS4及びPS Vita向けにもリリースされる事が発表されたバイオレンス2Dアクション『Hotline Miami 2: Wrong Number』ですが、開発者のDennis Wedin氏は本作の全てのレベルにアンロッカブルな高難易度モードを搭載する計画を明らかにしました。

ニュース 最新ニュース

gamescom 2013ではPlayStation 4及びPlayStaiton Vita向けにもリリースされる事が発表されたバイオレンス2Dアクション『Hotline Miami 2: Wrong Number』ですが、開発者のDennis Wedin氏は本作の全てのレベルにアンロッカブルな高難易度モードを搭載する計画がある事を明らかにしました。

開発者のDennis Wedin氏は、前作が簡単すぎたと言うプレイヤーやスコアボードの頂点を狙うプレイヤー達に、より良い多くのものを与えたいという理由で高難易度モードの搭載を決めたと話しています。この高難易度モードはC+以上のクリアランクを獲得するとプレイ可能に。ロックオンなど幾つかの機能が制限され、敵を倒すのが難しくなるのだそうです。

高難易度モードはまだ実装されていないため、最終的な仕様は変更される可能性もあるようですが、Wedin氏は“非常にハード”になるだろうと語っています。その他にも、複数のプレイアブルキャラクターが登場する今作では各キャラクターが更なる個性を持ち、それぞれが深い物語を持っているといった事が明らかにされています。

シリーズ最終章となる『Hotline Miami 2: Wrong Number』はPC/Mac/Linux/PS4/PS Vitaで2014年に発売予定です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. GDC 2020で「メガドライブミニ」についての講演が開催決定―20年ぶりのハードはいかにして作られたか

    GDC 2020で「メガドライブミニ」についての講演が開催決定―20年ぶりのハードはいかにして作られたか

  2. 「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

    「マリカー」訴訟、知財高裁が5,000万円の賠償を命じる─MARIモビリティ開発は「内容を精査して引き続き対応」とコメント

  3. スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーだった!『スマブラSP』出演の経緯など、驚きの秘話が公開に

    スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーだった!『スマブラSP』出演の経緯など、驚きの秘話が公開に

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『Dauntless』のデベロッパーPhoenix Labsが買収―シンガポールの企業Seaの傘下へ

  6. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  7. ACT&経営西部劇『Gunman And The Witch』配信決定!魔女の少女の力を借りてアウトローと戦え

  8. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

  9. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  10. 『ポケモンHOME』各種機能を紹介した公式サイトオープン!“すべてのポケモンが集まる場所”が2月配信に向け本格始動

アクセスランキングをもっと見る

page top