PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ

ニュース 最新ニュース

PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
  • PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
  • PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
  • PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
  • PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
  • PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
  • PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
  • PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
  • PS VitaでFPSはどこまでを楽しめるのか?『KILLZONE: MERCENARY』プレイレポ
本日ソニー・コンピュータエンタテインメントよりPS Vitaの新作FPS『KILLZONE: MERCENARY』が発売されました。クオリティーは、据え置き機でリリースされた過去の『KILLZONE』と比較しても劣ることはなく、ゲームシステムや操作性が携帯ゲーム機に最適化されています。

携帯ゲーム機のFPSが日本で認知されはじめたのはPSPからだと記憶していますが、当時アドホックパーティーで盛り上がったのはいい思い出です。ゲーム自体のクオリティーは決して高いとは言えませんでしたが、「友達とゲーム機を持ち寄って一緒に遊ぶ」ことが楽しく、PS Vitaの登場により、あの頃以上の楽しさを表現できる環境は既に整っていました。

そしてPS Vitaの発売から1年と9ヶ月が経ち、ようやく発売された『KILLZONE: MERCENARY』。FPSとして何かに特出している訳ではありませんが、「いつでもどこでもプレイ可能」という携帯ゲーム機の特権を最大限に活かしつつ“狙って撃つ”というFPS本来の面白さを、据え置き機と同じ感覚で楽しめるのは有難いことです。

キャンペーンモードでは、資金さえ支払われればISA側にもヘルガスト傭兵側にも就く傭兵アラン・ダナーによるまったく新しいストーリーが展開され、様々なことが凝縮されたミッション形式で進行。

マルチプレイヤーモードはネットワーク回線を経由する必要があるものの、筆者はPS Vita本体を仲間と持ち寄り、WiMAXやイー・モバイル、スマートフォンのテザリング回線を利用して、一箇所に集まってプレイすることが可能でした。固定のWiFiがなくとも苦労せずマルチプレイを楽しめるのは良いですね。

このように、どこでも気軽に据え置き機と同等のクオリティーでFPSが楽しめるのは、我々ゲーマーが見た夢のプレイスタイルの1つのはずです。『KILLZONE: MERCENARY』をプレイして分かったことは、携帯ゲーム機でも問題なくFPSを楽しむことが出来るということ。貴方も自分の目で確かめてみてはいかがでしょうか。
《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

    GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  2. ケイブ、完全新作『三極ジャスティス』の公式サイトをオープン!

    ケイブ、完全新作『三極ジャスティス』の公式サイトをオープン!

  3. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

    『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  4. ベルギー、『STAR WARS バトルフロント II』の調査を開始-ギャンブルに当る疑い

  5. 『レインボーシックス シージ』週末無料プレイが国内発表―デジタル版割引も

  6. 『Cyberpunk 2077』には「オンライン要素」を搭載―商業的にも『The Witcher 3』以上のタイトルに

  7. 噂: Steamハロウィンセールが近日開催か―ブラックフライデーセールやウィンターセールの日程も浮上

  8. 1年を締めくくる「The Game Awards 2017」ノミネート作品発表!

  9. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  10. 噂:Redditで『PUBG』砂漠マップのミニマップや新車両、新武器画像が非公式に投稿

アクセスランキングをもっと見る

page top