海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート

くにおくんシリーズのヒット作『ダウンタウン熱血物語』の北米版として1989年に発売された『River City Ransom』の続編制作プロジェクトが始動し、Kickstarterにて開発資金を募集しています。

ニュース 最新ニュース
海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート
  • 海外版くにおくん『River City Ransom』の続編制作プロジェクトがキックスタート

くにおくんシリーズのヒット作『ダウンタウン熱血物語』の北米版として1989年に発売された『River City Ransom』の続編制作プロジェクトが始動し、Kickstarterにて開発資金を募集しています。

『River City Ransom』は北米市場に向けてキャラクター名やグラフィックが多少変更されているものの、『ダウンタウン熱血物語』と同様に好評を博し、現在でも最高のNESゲームの1つとしてよく名前が挙げられています。


今回、カナダのインディーデベロッパーConatus Creativeが開発する続編『River City Ransom: Underground』は、シリーズの権利を持つミリオンから正式に許可を得た公認作品となるそうです。

本作では『River City Ransom』から25年後の物語が描かれており、AlexとRyanを始めとするオリジナル版のキャラクターに加えて多くの新キャラクターが登場。またRiver Cityはより大きくなり、新たな店やアイテムが多数加えられているとの事です。


『River City Ransom: Underground』の対象プラットフォームはWindowsで、2014年9月のリリースを予定。ローカル及びオンラインのCo-opも搭載されるようです。目標金額は180,000カナダドル。現在は約9,200カナダドルが集まっています。

なお、余談ですが国内でMiracle KidzがPC/Wiiウェア向けに開発していた新作『ダウンタウン熱血物語2』は昨年10月に開発の凍結がアナウンスされていました。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  2. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  5. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top