稲船氏新作『Mighty No.9』Kickstarterプロジェクトが早くも200万ドル秒読みへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

稲船氏新作『Mighty No.9』Kickstarterプロジェクトが早くも200万ドル秒読みへ

ゲーム文化 Kickstarter

『Mighty No. 9』 ゲーム画面イメージ
  • 『Mighty No. 9』 ゲーム画面イメージ
  • 軍事基地コンセプトアート
  • 主人公ロボットのベック
  • メインビジュアル
Kickstarterで資金を募っている稲船氏『Mighty No.9』が、早くも200万ドル間近となっています。

コンセプトの稲船敬二氏を含む多くの有名クリエーターが参加しているこのプロジェクトは9月1日に開始し、わずか二日で最初の関門であるイニシャルゴールに到達。勢いは衰えることなく、数々のストレッチゴールをクリアしていっています。

すでにMACおよびLinuxバージョンの制作も決定し、現在は200万ドルのボスラッシュモードの追加を目指しています。また、Wii UやPS3、Xbox 360へのリリースが実現する220万ドルも、手が届く範囲内となっています。

なお、275万ドルでco-opモードとチャレンジモードの実装。そして330万ドルではPS4およびXbox Oneへの移植が実現します。その後も新たなストレッチゴールが設定される可能性は高いため、、ぜひこのまま順調に資金が集まっていってほしいところです。
《INSIDE》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト バトルロイヤル』人気ストリーマーNinjaがTwitchの最大同時視聴者数記録をまたもや更新

    『フォートナイト バトルロイヤル』人気ストリーマーNinjaがTwitchの最大同時視聴者数記録をまたもや更新

  2. Twitchがストリーマーを「Bits」で支援する新拡張を提供、トリビアクイズや『LoL』戦況予想などベータ配信

    Twitchがストリーマーを「Bits」で支援する新拡張を提供、トリビアクイズや『LoL』戦況予想などベータ配信

  3. 映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

    映画「ブレードランナー 2049」CRYENGINE使用シーンをUE4で再現したクリエイター現る

  4. 賞金200万ドルの『PUBG』世界大会が7月下旬開催!日本地域にも2チーム分のシード権

  5. 『Doom』の世界でのんびり過ごす『どう森』ライクなMod「Mr. Friendly」新バージョンが配信

  6. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  7. ドリキャス版『Flashback』『4x4 Jam』『武蔵厳流記』が海外で発売予定!―公式公認の移植

  8. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  9. 『フォートナイト』トップストリーマーNinja、1か月の収入は驚愕の50万ドル

  10. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top