日本版『Call of Duty: Ghosts』の「海外版との仕様の違い」が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本版『Call of Duty: Ghosts』の「海外版との仕様の違い」が公開

スクウェア・エニックスは字幕版及び吹き替え版が発売予定となっている日本版『Call of Duty: Ghosts(コール オブ デューティ ゴースト)』の「海外版との仕様の違い」を公開しました。

ニュース 最新ニュース

スクウェア・エニックスは字幕版及び吹き替え版が発売予定となっている日本版『Call of Duty: Ghostsコール オブ デューティ ゴースト)』の「海外版との仕様の違い」を公開しました。現時点では日本版と米国版との間に差異はないようです。

    [言語について]
    字幕版(プレイステーション 3, Xbox360, Wii U, Windows)
    音声:英語
    字幕:日本語

    吹き替え版(プレイステーション 3, Xbox360)
    音声:日本語
    字幕:日本語

    [米国版からの変更内容]
    暴力、残虐、犯罪等の表現について、日本版と米国版に差異は発生しない見込みです。ただし、米国版、日本語版ともに現在も開発中のため、最終的に差異が発生する可能性がございます。その際は本ホームページ等で速やかに発表いたします。

日本版『Call of Duty: Ghosts』は字幕版(PlayStation 3、Xbox 360、Windows、Wii U)が2013年11月14日、吹き替え版(PlayStation 3、Xbox 360)が2013年12月12日に発売予定。CEROレーティングはD(17歳以上対象)となっています。なお、PlayStation 4版、Xbox One版のレーティングは現在未定との事です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

    地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  2. 『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

    『サイバーパンク2077』欧州でのパブリッシングはバンダイナムコが担当

  3. 『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

    『Magicka』『HELLDIVERS』開発元が三人称視点の新作Co-opゲームを開発中

  4. 『フォートナイト』最新V6.10パッチノート!新ビークル「クアッドクラッシャー」やゲーム内トーナメント実装

  5. サンドボックスMMORPG『Ember Sword』発表!―プレイヤーによりコンテンツが創造

  6. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  7. 地獄ホラー『Agony』無規制版『Agony Unrated』の開発が中止に―スタジオの財政難も報告

  8. CDPRが『ウィッチャー』シリーズ11周年記念イベントを開始ーまずは11日間に渡りシリーズ豆知識を公開

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  10. 『ポケモンGO』シンオウ地方ポケモンがついに登場!「ギラティナ」の姿も新映像に…

アクセスランキングをもっと見る

page top