『Burnout』のCriterionから『NFS Rivals』開発スタジオへスタッフが大量移籍、17名の小規模チームに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Burnout』のCriterionから『NFS Rivals』開発スタジオへスタッフが大量移籍、17名の小規模チームに

同スタジオの大半の社員が現在『Need for Speed Rivals』を開発しているGhost Gamesに所属していることが明らかとなりました。

ニュース 最新ニュース
『Burnout』シリーズや『Need for Speed Wanted』の開発元として知られ、現在はレースゲームでは無い新作タイトルを開発中と伝えられていた英国のスタジオCriterion Gamesですが、同スタジオの大半の社員が現在『Need for Speed Rivals』を開発しているGhost Gamesの新レーベルGhost Games UKに所属していることが明らかとなりました。

クリエイティブディレクターのAlex Ward氏が語ったところによれば、Ghost Gamesスタジオへとすでに60から65名のスタッフが移籍し新設されたGhost Games UKとして現在働いているそうで、現在Criterionは17名ばかりの小規模なチームになったとのことです。

ファンから「60余名のスタッフは『NFS Rivals』の開発を完了するため一時的に移籍したのさ。それとももしかしてGhost Gamesのメンバーになったの?冗談だよね」とツイートされると、Ward氏は「勘違いしてるみたいだね。彼らはGhost UK。Criterionはいま小規模チームだ」と答え、今回の移籍が一時的なものでは無いことを強調。

また別のファンから『NFS』よりもCriterionが心配だ、不安ではないのかとメッセージを投げかけられたWard氏は、「そんなことは全くない。我々は巨大で広く成功しているElectronic Artsと共に戻ってくる」と返答しています。
《ishigenn》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「楽天」でニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が、まさかの50%オフ!ただし3台限定、鬼畜を極めた“無理ゲー”状態に

    「楽天」でニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が、まさかの50%オフ!ただし3台限定、鬼畜を極めた“無理ゲー”状態に

  2. 中裕司容疑者が金融商品取引法違反の疑いで再逮捕―新作ゲームの重要情報を元に約1億4470万円の株式買付の報道

    中裕司容疑者が金融商品取引法違反の疑いで再逮捕―新作ゲームの重要情報を元に約1億4470万円の株式買付の報道

  3. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

    日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  4. 『CoD』が任天堂コンソールにも!10年のコミットメント締結をフィル・スペンサーが明かす

  5. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  6. 『サイバーパンク2077』マルチプレイヤーが見送られてきたのは本編改善優先の結果―発売後のチームの方針について開発者語る

  7. アクションRPG『グリードフォール』など計8本が対象!PCゲーム定期便「Humble Choice」12月度ラインナップ配布開始【UPDATE】

  8. 『The Callisto Protocol』XboxDL版が購入不可に―次々に閉ざされる購入経路

  9. シリーズ初作『ドラゴンクエスト』に関する“お宝”仕様書公開―『トレジャーズ』発売を前に宝物庫からお蔵出し

  10. “チャップリンのゲーム制作に関するライセンス”をカナダのゲームスタジオが取得

アクセスランキングをもっと見る

page top