VRヘッドセット「Oculus Rift」ではHDに続き将来的な4K解像度対応も視野に「遠い未来では無い」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRヘッドセット「Oculus Rift」ではHDに続き将来的な4K解像度対応も視野に「遠い未来では無い」

ニュース 最新ニュース

現地時間の10月17日、カリフォルニア州サンフランシスコにて開催されたサミットGaming Insiders Summit。同イベントにOculus VRのCEOであるBrendon Iribe氏が参加し、VRヘッドセット「Oculus Rift」の解像度に関する展望や新プロトタイプに関して言及しました。

Oculus Riftには現在リリースされている片目につき640x800を割り振った720p対応の開発キット版と、E3 2013にてお披露目された1080p対応のフルHD版が存在しています。サミットにてIribe氏は「現行の開発キットにおける解像度のように、多くの挑戦がある」と述べ、スライドを用いてこのOculus Riftの解像度の変移を再確認。続けて「4Kだった場合どのように見えるのか想像もつかないだろう、そしてそれは遠い未来では無い。直ぐにではないが登場する」とも述べ、今後Oculus Riftの解像度をさらに改善していく意向を示しました。

またIribe氏は“シミュレーター酔い”についても触れ、自身もここ最近まではOculus Riftを使用すると毎回酔っていたことを告白。一方で新たなプロトタイプでは45分間装着したが酔わなかったと説明し、同問題の解決をアピールしています。この他にも同氏はOculus Riftはバーチャル体験だけで無くコンソールゲーム向けの超巨大ビューワーとしても使用できると説明するなど利点を強調しました。

UPDATE(2013/10/21 4:00): 処版にて「1080p対応のHD版」と誤って記載していたものを「1080pのフルHD版」と修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  2. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

    Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  3. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

    硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  4. 「初代ハーフライフのラスボスは自分」…ゲイブの息子グレイ・ニューウェルの海外インタビュー映像

  5. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

  6. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  7. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  8. 噂:『GTA V』「プレミアムエディション」の存在が浮上ーストアページ発見されるも現在は削除

  9. 人気F2Pハクスラ『Path of Exile』プレイヤー数が1,300万人突破! 3月に新コンテンツ

  10. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

アクセスランキングをもっと見る

page top