VRヘッドセット「Oculus Rift」ではHDに続き将来的な4K解像度対応も視野に「遠い未来では無い」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRヘッドセット「Oculus Rift」ではHDに続き将来的な4K解像度対応も視野に「遠い未来では無い」

現地時間の10月17日、カリフォルニア州サンフランシスコにて開催されたサミットGaming Insiders Summit。同イベントにOculus VRのCEOであるBrendon Iribe氏が参加し、VRヘッドセット「Oculus Rift」の解像度に関する展望や新プロトタイプに関して言及しました。

ニュース 最新ニュース
現地時間の10月17日、カリフォルニア州サンフランシスコにて開催されたサミットGaming Insiders Summit。同イベントにOculus VRのCEOであるBrendon Iribe氏が参加し、VRヘッドセット「Oculus Rift」の解像度に関する展望や新プロトタイプに関して言及しました。

Oculus Riftには現在リリースされている片目につき640x800を割り振った720p対応の開発キット版と、E3 2013にてお披露目された1080p対応のフルHD版が存在しています。サミットにてIribe氏は「現行の開発キットにおける解像度のように、多くの挑戦がある」と述べ、スライドを用いてこのOculus Riftの解像度の変移を再確認。続けて「4Kだった場合どのように見えるのか想像もつかないだろう、そしてそれは遠い未来では無い。直ぐにではないが登場する」とも述べ、今後Oculus Riftの解像度をさらに改善していく意向を示しました。

またIribe氏は“シミュレーター酔い”についても触れ、自身もここ最近まではOculus Riftを使用すると毎回酔っていたことを告白。一方で新たなプロトタイプでは45分間装着したが酔わなかったと説明し、同問題の解決をアピールしています。この他にも同氏はOculus Riftはバーチャル体験だけで無くコンソールゲーム向けの超巨大ビューワーとしても使用できると説明するなど利点を強調しました。

UPDATE(2013/10/21 4:00): 処版にて「1080p対応のHD版」と誤って記載していたものを「1080pのフルHD版」と修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』11月19日23時のメンテナンスが国内向けにも告知―収納箱の拡張は数週間後に

    『Fallout 76』11月19日23時のメンテナンスが国内向けにも告知―収納箱の拡張は数週間後に

  2. PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

    PS4/スイッチで最新作『スーパーロボット大戦T』発売決定!「楽園追放」「カウボーイビバップ」「レイアース」「わが青春のアルカディア」が新規参戦【UPDATE】

  3. キャンプ場に現れた恐竜から逃げる新作サバイバルホラー『Oakwood』発表!

    キャンプ場に現れた恐竜から逃げる新作サバイバルホラー『Oakwood』発表!

  4. 『バトルフィールドV』「タイド・オブ・ウォー」のコンテンツ追加日を海外向けに発表!「最後の虎」は海外で12月4日から

  5. 『DOAX』シリーズ最新版がスイッチ/PS4で登場―HD振動を活用の新エンジン「やわらか4D」で揺れを体感

  6. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  7. 『絶体絶命都市4Plus』「カップヌードル」「ラジコ」がゲーム内に登場─災害を生き抜くためのツールに

  8. 噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告

  9. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  10. PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

アクセスランキングをもっと見る

page top