『FTL』の無料拡張パック「FTL: Advanced Edition」が正式発表、来年初頭にもiPad版と共にリリースへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FTL』の無料拡張パック「FTL: Advanced Edition」が正式発表、来年初頭にもiPad版と共にリリースへ

同作初の拡張パックとなる「FTL: Advanced Edition」が開発のSubset Gamesより正式発表され、長らく登場が待たれていたiPad版と2014年初頭にも並行してリリースされることが明らかにされました。

ニュース 最新ニュース

『Hotline Miami』と共に2012年のインディーシーンを沸かせたローグライク宇宙探索SLG『FTL: Faster Than Light』。同作初の拡張パックとなる「FTL: Advanced Edition」が開発のSubset Gamesより正式発表され、長らく登場が待たれていたiPad版と2014年初頭にも並行してリリースされることが明らかにされました。

今年の夏にかけて開発が水面下で進められていたという「FTL: Advanced Edition」は無料の拡張パックとなっており、新武器からドローン、シップを強化するオーグメンテーション、システム、敵など大量の新コンテンツが収録されているとのこと。詳細は以下の通り。
  • Mind Control System: 一時的に敵を味方へと変える。乗り込んできた敵兵に自らが与えた損傷を修理させたり、敵パイロットに運転を妨害させたりすることが可能
  • Hacking System: 敵のシステムを妨害する。テレポーターが乗り込んてきた敵兵を引き戻したり、Medbayが入ってきた敵兵を回復する変わりにダメージを与えるなど、各システムに対し特有の効果がある
  • 新規セクターとイベント: 開発チームに戻ってきたオリジナルライターTom Jubert氏と、『Project Eternity』や『Wasteland 2』の開発に参加したライターChris Avellone氏により描かれる新規セクターとイベントを収録
  • 新武器と効果: 新メカニックを有する多数の武器が登場。オーバーチャージすることで一斉射撃時の攻撃が増加する、船員を停止させるスタン効果、狙った位置へのエリア効果など
  • さらなるシステム、ドローン、オーグメンテーション、敵船、敵のレイアウト、敵対環境が収録<
またこの他にも細かなアップデートとして、味方船員のポジションを指定して保存する機能や、戦闘中のセーブとゲーム終了、ストアでより多くのアイテムのラインナップされるなどの細かな調整も行われるとされています。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS5は初期900万台の生産を目指す―Facebookとソニーが自社デバイスの増産を準備

    PS5は初期900万台の生産を目指す―Facebookとソニーが自社デバイスの増産を準備

  2. アニメ「ドラゴンズドグマ」Netflixで2020年9月17日より配信―ティザービジュアルも公開

    アニメ「ドラゴンズドグマ」Netflixで2020年9月17日より配信―ティザービジュアルも公開

  3. Xbox Series Xのアーキテクチャ紹介動画「Xbox Velocity Architecture Trailer」公開

    Xbox Series Xのアーキテクチャ紹介動画「Xbox Velocity Architecture Trailer」公開

  4. スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

  5. 「Ubisoft Forward」にログインできなかったユーザーへ向けてリワード配布が実施中

  6. 小島監督が宇宙開発企業「スペースX」の見学を希望―CEOのイーロン・マスクは「いつでもどうぞ」

  7. ラットロイドヴァニア『Curse of the Sea Rats』約3,000万円を集めてKickstarterを終了

  8. テンセントが『Warframe』などを手掛けるDigital Extremesの親会社Leyouの買収に向け交渉中

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』銃器のカスタマイズを充実させるガンスミスアップデートの詳細が告知

アクセスランキングをもっと見る

page top