Steamにてクリケットゲーム『Ashes Cricket 2013』が発売中止に、 Metacriticのユーザー評価は「2/100点」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamにてクリケットゲーム『Ashes Cricket 2013』が発売中止に、 Metacriticのユーザー評価は「2/100点」

公認クリケットゲーム『Ashes Cricket 2013』が今年11月21日にリリースされました。しかし同作、あまりの酷い内容にSteamで発売中止になるなど様々な騒動を巻き起こしている模様です。

ニュース 最新ニュース
海外にはイングランド代表とオーストラリア代表が戦うクリケットの伝統試合「The Ashes」が1980年代より毎年開催されており、これを題材にした公認クリケットゲーム『Ashes Cricket 2013』が今年11月21日にリリースされました。しかし同作、あまりの酷い内容にSteamで発売中止になるなどし海外で大きな注目を集めています。

『Ashes Cricket 2013』は『PayDay 2』のパブリッシャーとして知られる505 Gamesが販売、新興スタジオTrickstar Gamesが開発を担当したタイトル。2009年に異なるデベロッパーとパブリッシャーが手がけた『Ashes Cricket 2009』以来となる「The Ashes」の公認ゲームで、対象プラットフォームはPC/PS3/Xbox 360/Wii Uとされていました。

クリケットは1チーム11人制で行う野球と良く似たスポーツとなっており、国内で詳細なルールを知る人は少ないと思われますが、実際の「The Ashes」の2013年シーズンを見てみると、『Ashes Cricket 2013』が本物のクリケットとは大きくかけ離れていることがよく理解できます。





海外メディアRock,Paper,Shotgunの記者が報じたところによれば、同作は5ヶ月間の発売延期を経てPC版のみがリリースされたものの、そのあまりの内容の酷さからか後にSteamにて発売が停止。レビュー集積サイトMetacriticで55人の怒れるユーザー達が与えたスコアの平均は0.2/10となっています。

不思議な挙動を見せるお馬鹿なAIや突如テレポートするボールなど、バギーで不安定なグラフィックは映像からも確認出来るところで、海外ではまだ発売されていないコンソール版は認証プロセスを通過しなかったのではないか?とも噂されているようです。他にもリリースされたPC版特有の問題として、メニュー画面含めマウス操作に対応していない、キーバインドが存在しない、操作がXbox 360コントローラー向けにデザインされているのに表示される操作ヘルプはキーボード向けといった問題をRPSの記者は報告しています。

なお『Ashes Cricket 2013』に関し505 Gamesは現時点で公式声明を出しておらず、公式Twitterアカウントは9月から更新を停止し、また公式Facebookページはなぜか削除。嘘か真かその理由は全てのプレイヤーがバグについての映像を投稿したからだとも伝えられています。
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. 公式トラックレースゲー『FIA European Truck Racing Championship』発表!

    公式トラックレースゲー『FIA European Truck Racing Championship』発表!

  3. 『A Hat in Time』新DLC「Nyakuza Metro」発表! 最大50人でのオンラインプレイも

    『A Hat in Time』新DLC「Nyakuza Metro」発表! 最大50人でのオンラインプレイも

  4. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  5. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  6. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  7. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  8. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  9. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  10. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top