『Brutal Legend』の続編やDLCの開発にTim Schafer氏は意欲、海外インタビューで語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Brutal Legend』の続編やDLCの開発にTim Schafer氏は意欲、海外インタビューで語る

Double Fine Productionが、2009年にXbox 360/PS3向けにリリースしたメタルアクションゲーム『Brutal Legend』。その続編が登場する可能性について同スタジオ設立者のTim Schafer氏がコメントしています。

ニュース 最新ニュース
他に類を見ないユニークな世界観を取り入れた数々のゲーム作品を世に送り出しているDouble Fine Productionが、2009年にXbox 360/PS3向けにリリース、2013年にはPC版も発売されたメタルアクションゲーム『Brutal Legend』ですが、その続編が登場する可能性について同スタジオ設立者のTim Schafer氏がコメントしています。

ステージ環境やキャラクター、サウンドトラック、さらにはメニューフォントに至るまで、へヴィでユーモアの効いたメタル成分がふんだんに盛り込まれていた本作ですが、GameSpotのインタビューでSchafer氏は、氏自身もこの世界を愛しているとして、再びここへ舞い戻りたいと続編に意欲があることを明らかにしています。

しかしその願望に反し、前作の開発には2,500万ドルもの資金が投じられたことから、完全な新作の実現は資金面から簡単なことではないとその実情を吐露するも、ダウンロードコンテンツが実現する可能性の高さをインタビュー内で示唆しています。

ダウンロードコンテンツは本編に登場したグラム・メタルがモチーフのHair Metal民兵のリーダー“Lionwhyte”が率いるプレイアブル軍団を想定しているとして、Schafer氏は「これはいつか実現すると思うし、私は確実に実現させたい」とコメントを残しています。

尚、同インタビューでは『Brutal Legend』がDouble Fine史上最も売れたゲームとなっていることも伝えられており、同作のファンに向けて今後どの様な展開を見せてくれるのか続報に期待が寄せられます。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

    DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

  2. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』流子&皐月の紹介映像―キャラ特徴や必殺技演出も

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』流子&皐月の紹介映像―キャラ特徴や必殺技演出も

  3. 『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

    『Fallout 76』バトロワ「Nuclear Winter」が好評につき延長決定―アップデートが追加予定

  4. 『テイルズ オブ アライズ』主人公&ヒロインのキャスト発表!「テイフェス 2019」1日目レポート

  5. フルリメイク版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』2020年初頭発売予定!リースやケヴィンが美しくよみがえる

  6. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  7. ニューヨークへと舞い戻る『ディビジョン2』イヤー1エピソード3初ティーザー!実写映画はNetflix配信に【E3 2019】

  8. DONTNODの新作ADV『Twin Mirror』、PC版はEpic Gamesストア時限独占で販売へ

  9. Ubisoftがあの渦巻きロゴのデザインを変更―これまでのロゴの変遷も紹介

  10. 『レインボーシックス シージ』グリッチ悪用で「Clash」「展開型シールド」が再度無効に―復活時期は未定

アクセスランキングをもっと見る

page top