ランダムなローグ要素がやみつきになるSF 2Dアクション『Risk of Rain』がPlayStation Vitaにてリリース決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ランダムなローグ要素がやみつきになるSF 2Dアクション『Risk of Rain』がPlayStation Vitaにてリリース決定

欧州SCEのシニアビジネス開発マネージャーShahid Ahamad氏は、昨年11月にリリースされた2Dアクション『Risk of Rain』がPlayStation VitaにてリリースされることをTwitter上にて明らかにしました。

ニュース 最新ニュース

欧州SCEのシニアビジネス開発マネージャーShahid Ahamad氏は、昨年11月にリリースされた2Dアクション『Risk of Rain』がPlayStation VitaにてリリースされることをTwitter上にて明らかにしました。

『Risk of Rain』は2013年11月にPC向けにリリースされた2Dドットビジュアルの横スクロールアクションゲーム。ランダムに生成されるマップやアイテムと、一度死ぬと二度と復活出来ない永久死、さらに時間経過によりステージの難易度がアップしていくという特徴を持っており、「時間をかけずにいかに効率良く探索を進めるか」という周回プレイが楽しめるタイトルとなっています。最大4人のCo-opモードにも対応。

実はワシントン大学の2人の学生らが結成した開発チームHopoo Gamesにより製作された『Risk of Rain』は、2013年4月にもKickstarterにて開発資金の回収を目指し、初期目標7,000ドルのところを3万ドル以上まで集めた作品。2014年のIndependent Games Festivalでも、第12回Student Showcaseの入選作として選ばれています。なおパブリッシングは『Starbound』で名を挙げているChuklefishが担当。



今回発表されたPS Vita版は操作スタイルや発売時期については明らかにされておらず、携帯機で『Risk of Rain』を出先でもやり続けるにはもうしばらく続報を待つ必要があるようです。『Risk of Rain』はPC版が9.99ドルにて発売中、なおSteamでは現在5.99ドルとなる40%オフセールが実施中です。
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

    Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

  2. 『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

    『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

  3. 『CoD:MW』725ショットガンの射程距離がさらに短縮…チャレンジの不具合なども修正

    『CoD:MW』725ショットガンの射程距離がさらに短縮…チャレンジの不具合なども修正

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

  6. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

  7. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション シフティングタイド」のパッチノートが公開!

  8. 高品質アセット制作のQuixelがEpic Gamesの一員に! ツールの無料化も予定

  9. 終末ダークコメディのリマスター版『60 Seconds! Reatomized』発表! 核シェルター生活再び

  10. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

アクセスランキングをもっと見る

page top