リアルなクラッシュを再現できるドライブゲーム『BeamNG.drive』がSteam Greenlightに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リアルなクラッシュを再現できるドライブゲーム『BeamNG.drive』がSteam Greenlightに登場

BeamNGの独自エンジンによる現実的な挙動が売りのドライブゲーム『BeamNG.drive』がSteam Greenlightに登録されました。合わせて本作の内容を紹介する最新映像も公開されています。

ニュース 最新ニュース

BeamNGの独自エンジンによる現実的な挙動が売りのドライブゲーム『BeamNG.drive』がSteam Greenlightに登録されました。合わせて本作の内容を紹介する最新映像も公開されています。『BeamNG.drive』の軟体物理エンジンは車両のリアルな挙動を可能にしますが、特にボディがぐにゃりと変形するクラッシュは一見の価値あり。


公式サイトでは既にアルファ版の販売(1,582円)が行われるとともに、無料の技術デモも公開されています。BeamNGによれば現在はハイエンドのクアッドコアプロセッサー上で、4~6台の車両(1台あたり400の接点、4000の線を持ち、毎秒2000回のシミュレートを行っている)を扱えるそうですが、将来的には最適化によってミドルレンジのプロセッサー上で少なくとも8台までの車両を扱えるようにしたいとの事です。



なお、本作はModに対応しており、コミュニティでも様々なModが制作されていますが、中にはヘリコプターなどの航空機を再現してしまったユーザーもおり、本作のエンジンの大きな可能性が感じられます。Steamで是非配信してほしいと思う方は「いいね」に投票しておくと良いでしょう。



おまけ: 現実のクラッシュ映像との比較。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  2. スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

    スクウェア・エニックス、「E3 2019」のプレスカンファレンス日程を発表

  3. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. インドで禁止令が出ている『PUBG MOBILE』をプレイしたため、少なくとも16人が逮捕

  10. 疫病と戦うサバイバルスリラー『Pathologic 2』正式発表!―主人公に残された時間は12日間…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top