F2P採用のロシア産MOBA『Prime World』が正式リリースへ、都市建設などストラテジー要素も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

F2P採用のロシア産MOBA『Prime World』が正式リリースへ、都市建設などストラテジー要素も

Free-to-Playを採用したロシア産MOBAタイトル『Prime World』が正式リリースを開始しました。都市建設やユニット生産などにも焦点を当てたストラテジー要素の強いMOBAとなっています。

ニュース 最新ニュース
F2P採用のロシア産MOBA『Prime World』が正式リリースへ、都市建設などストラテジー要素も
  • F2P採用のロシア産MOBA『Prime World』が正式リリースへ、都市建設などストラテジー要素も
  • F2P採用のロシア産MOBA『Prime World』が正式リリースへ、都市建設などストラテジー要素も
  • F2P採用のロシア産MOBA『Prime World』が正式リリースへ、都市建設などストラテジー要素も
  • F2P採用のロシア産MOBA『Prime World』が正式リリースへ、都市建設などストラテジー要素も


Free-to-Playを採用したロシア産MOBAタイトル『Prime World』が正式にリリースされました。都市建設やユニット生産などにも焦点を当てたストラテジー要素の強いMOBAとなっています。


昨年から海外向けクローズドベータテストが開始され、通常のMOBAタイトルとは一線を画した戦略性が話題になっていた本作。開発陣には『Blitzkrieg』や『Heroes of Might & Magic V』に参加していたスタッフも在籍しており、E3 2011ではIGN PC Best Strategy Gameとして選出されるほどの期待作として注目を集めていました。



現在はSteam上でも利用可能となっています。最新版での使用可能キャラクターは30体ほど。同じくSteamからプレイ可能な『Dota 2』などの大手MOBAタイトルと比べればまだまだ開発途上と言ったフェーズかもしれませんが、一風変わったMOBAをプレイしてみたい方はSteam公式Webサイトから詳細をチェックしてみてください。対応機種はWindowsのみとなっています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  3. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

    高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  4. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  5. 選択次第で世界が変わるアクションADV『Hindsight 20/20』発表―経験豊富な開発者達による新作

  6. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  7. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  8. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  9. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  10. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

アクセスランキングをもっと見る

1
page top