ひきこもりホラーRPG『Omori』待望の日本語ローカライズやPS Vita/3DSでのリリースがストレッチゴールに追加へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ひきこもりホラーRPG『Omori』待望の日本語ローカライズやPS Vita/3DSでのリリースがストレッチゴールに追加へ

『マザー』や『ゆめにっき』のような空気感で国内からもKickstarterキャンペーンへのサポートがあったことが伝えられていましたが、同作のストレッチゴールへと待望の日本語ローカライズが追加されたことが発表されました。

ゲーム文化 クラウドファンディング
Bo En氏によるトラック「My Time」を使用した強烈なPVが大きな注目を集めた『Omori』。『マザー』や『ゆめにっき』のような空気感で国内からもKickstarterキャンペーンへのサポートがあったことが伝えられていましたが、同作のストレッチゴールへと待望の日本語ローカライズが追加されたことが発表されました。

現在Kickstarterキャンペーンにて初期目標額を大きく超える6万7,000ドル以上を集めている『Omori』ですが、新たに追加されたストレッチゴールでは10万ドルにて日本語ローカライズが実現へ。また18万ドルにてニンテンドー3DS版、25万ドルにてPS Vita版の開発に取り組むことも明らかにされています。

なおすでにキャンペーンへ15ドル以上をサポートしたユーザーは、3DS版かPS Vita版へ変更することが可能とのこと。それぞれ決して低い目標額とは言い切れませんが、『Omori』のKickstarterキャンペーン終了までは22日と十分な時間が残っており、少なくとも日本語ローカライズは十分到達可能なストレッチゴールであると言えそうです。


アートスタジオOmocatが描いてきた謎の白い空間にずっとひきこもっている少年「Omori」を主人公とする『Omori』は、RPGメーカーによって開発されるサイコロジカルホラーRPG。ゲームプレイはオールドクラシックなターンベース制を採用しており、プレイヤーはは"新たな世界"と"古き世界"の2つを行き来し、少年Omoriの謎やその真相を解明していくことになります。
《ishigenn》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF ピクセルリマスター』海外でフォントをドットに変更するModが登場―よりレトロリマスターにふさわしいものに

    『FF ピクセルリマスター』海外でフォントをドットに変更するModが登場―よりレトロリマスターにふさわしいものに

  2. Netflixアニメ映画「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」日本語吹替版予告編公開!

    Netflixアニメ映画「モンスターハンター:レジェンド・オブ・ザ・ギルド」日本語吹替版予告編公開!

  3. ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

    ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

  4. 『SEKIRO』目隠しRTA走者現る―失敗しながらも4時間半で走り切る超人プレイを見よ

  5. 海外ゲーマーがコントローラーを介して雷に感電! 過去にはプロゲーマーも同様の被害

  6. 肉が剥がれ骨も見える! 流血ローグライト近接格闘『Paint the Town Red』配信開始

  7. 第6回「CRカップ」出場メンバーまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサーが集結、初出場者も

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『スカイリム』大型Modを製品化したタイムループADV『The Forgotten City』配信開始!

  10. ローションまみれの信長が平安時代で忍者を切り倒す『真・ローション侍』Steam配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top