多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート

5月11日に開かれたインディーゲームのプラットフォームPLAYISM誕生3周年パーティー。Game*Sparkでは既にいくつか記事を掲載しました。ここではパーティーの様子を写真とともに簡単に振り返ってみたいと思います。

ゲーム文化 インディーゲーム
多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート
  • 多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート
  • 多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート
  • 多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート
  • 多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート
  • 多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート
  • 多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート
  • 多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート
  • 多くのクリエイターとファンが交流したPLAYISM3周年パーティーフォトリポート

5月11日に開かれたインディーゲームのプラットフォームPLAYISM誕生3周年パーティー。Game*Sparkでは既にいくつか記事を掲載しました。ここではパーティーの様子を写真とともに簡単に振り返ってみたいと思います。


パーティー当日は快晴でした。いや、むしろ暑かったです。大阪に拠点を持つPLAYISMとあって、会場は去年と同じく北浜のレストランのエズでした。


会場には1階中央に大きなプロジェクターが設けられ、ゲームがプレイできました。基本的にはリリースしたばかりの開発室Pixelの『ケロブラスター』が稼働。開発者の天谷大輔氏が静かにスクリーンを見守っていたのが非常に印象的です。


気になるお食事は...ピザですね!来場した方の9割は男性だったので、開幕した瞬間、結構な量が溶けました(笑)。バーカウンターでドリンクを頼んで、好きなテーブルでいただく立食形式です。


2階には数台のPCやコンソールが設置され、様々なゲームがプレイされていました。中でもレアものはカラーテレビゲーム15。任天堂がファミコン以前に出していたものです。対戦プレイで大いに盛り上がりました。



来場者はPLAYISMでリリースしているデベロッパーの他、国内外の一般の方からゲーム実況者まで様々でした。会場で自らが作っているゲームを見せている方も多く、この中から、インディーゲームのヒット作が飛び出すかもしれません。



当日は取材で忙しく、十分に交流できませんでしたが、非常にアットホームな雰囲気のイベントでした。誰でも参加でき、実際の作り手たちと直接触れ合う機会がある貴重なイベントであるため、ぜひとも来年も開催して欲しいと思います。

《Shin Imai》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』あなたの指巫女「メリナ」が立体化!手のひらサイズのデフォルメフィギュアに

    『ELDEN RING』あなたの指巫女「メリナ」が立体化!手のひらサイズのデフォルメフィギュアに

  2. 「今まで見た中で最も見栄えが良い」ご利用者さまからの称賛の声多数!『スカイリム』とあるModが週間トップに

    「今まで見た中で最も見栄えが良い」ご利用者さまからの称賛の声多数!『スカイリム』とあるModが週間トップに

  3. 基本プレイ無料の物理ベース車両構築ゲーム『Techblox』Steamページ公開!

    基本プレイ無料の物理ベース車両構築ゲーム『Techblox』Steamページ公開!

  4. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  5. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  6. 武侠スタイル2.5DピクセルRPG『Code Name: Wandering Sword』Steamページ公開

  7. 名画の中へダイブ!ゴッホ作「星月夜」が『マインクラフト』で“立体的”な探索可能マップで再現

  8. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  9. 『VALORANT』の名プレイヤー・makiba選手が競技シーン復帰!所属チーム「ZETA DIVISION」からFA宣言も

  10. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

アクセスランキングをもっと見る

page top