『Forza Horizon 2』はXbox 360版とXbox One版で「異なるゲームになる」、開発者が興味深い発言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Forza Horizon 2』はXbox 360版とXbox One版で「異なるゲームになる」、開発者が興味深い発言

『Forza Horizon 2』。Xbox 360/Xbox Oneを対象に2014年秋リリースされる予定となっている同作ですが、Playground GamesのクリエイティブディレクターRalph Fulton氏が両バージョンに関し「異なるゲームになる」と興味深い発言を残しました。

家庭用ゲーム Xbox One
E3 2014開催直前に正式発表された『Forza Motorsport』スピンオフシリーズの最新作『Forza Horizon 2』。Xbox 360/Xbox Oneを対象に2014年秋リリースされる予定となっている同作ですが、Playground GamesのクリエイティブディレクターRalph Fulton氏が両バージョンに関し「異なるゲームになる」と興味深い発言を残しました。

海外メディアDigital Spyのインタビューを受けたFulton氏は、Xbox 360版とXbox One版が「同じワールドを舞台にしているし、同じテーマをベースにしている」とコメント。一方で「異なるプラットフォームにある同じゲームとかんがえるよりも、同じアイディアにインスパイアされた異なるゲームなんだ」と両作の違いについて触れています。

実際に天候システムとDrivatarsはXbox One版のみで搭載される機能になっていると伝えられており、Fulton氏は「Xbox One版『Forza Horizon 2』では正直に言うとそのほかのコンソールでは無理なことに取り組んでいるんだ」と、Xbox One版がXbox 360版に歩調を合わせることなく開発を進めている姿勢を説明しています。

なお『Forza Motorsport』の公式サイトでは、Xbox One版が『Forza 5』のエンジンでPlaygroundが開発し、Xbox 360版が初代『Forza Horizon』のエンジンでSumo Digitalにより開発されることが明らかにされていました。前述した天気システムなどを筆頭に、Xbox One版とXbox 360版ではグラフィックの差異だけでなくゲーム内のフィーチャーやプレイフィールも異なる点が出てくるのかもしれません。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

    『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  3. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

    海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  4. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  5. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  6. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  7. 【囲みレビュー】『Bloodborne』──過去作品との比較を含めて、本作の魅力を語り合う

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』公式サイトのキャラクター情報更新ー「狼」など主要人物の詳細が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top