もし『The Last of Us』が初代PlayStationで発売されていたら?なディメイクイメージ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もし『The Last of Us』が初代PlayStationで発売されていたら?なディメイクイメージ

ゲーム文化 レトロゲーム


2013年に発売され新規IPとしては非常に高い評価と好セールスを記録したNaughty Dogのサバイバルアクション『The Last of Us』。PS3版が発売されてから約1年が過ぎ、PS4向けにビジュアルがアップグレードされた『The Last of Us Remasterd』が発売を迎えようとしていますが、逆に初代PlayStationにて発売されていたら?を想像したディメイクスクリーンショットが海外にて披露されました。

これは海外フォーラムNeoGAFに立てられた最新ゲームをPS1時代の作品へとディメイクするスレッドに投稿されたイメージで、『The Last of Us』や他作品からの素材をモッシュアップあるいは新たに作り直されています。初代PSのサバイバルホラーと言えばカプコンの『バイオハザード』を外すことはできませんが、当時『The Last of Us』が発売されていればどのような内容となりまた評価を受けたのか、興味深い考察ができそうです。




このほかにもNeoGAFのスレッド内では『BioShock』の素晴らしいディメイクイメージなども登場しています。なお初代PlayStation時代のNaughty Dogは1996年に『クラッシュバンディクー』を発売し、その後1999年まで全4作のシリーズ作品を開発していました。

《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

    開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  2. PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

    PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

  3. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

    動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  4. 自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

  5. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  9. アニメ版『悪魔城ドラキュラ』ティーザー映像公開!「キャッスルヴァニア」として国内でも配信【UPDATE】

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』がオーストラリアで発禁へ―性的暴力描写が原因か

アクセスランキングをもっと見る

page top