米国政党の共和党、8bit風アクションゲーム『Mission Majority』を提供開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国政党の共和党、8bit風アクションゲーム『Mission Majority』を提供開始

米国二大政党のひとつである共和党が、選挙のキャンペーンとしての8bit風ゲーム『Mission Majority』をWebで提供しています。

ニュース 最新ニュース
米国政党の共和党、8bit風アクションゲーム『Mission Majority』を提供開始
  • 米国政党の共和党、8bit風アクションゲーム『Mission Majority』を提供開始
  • 米国政党の共和党、8bit風アクションゲーム『Mission Majority』を提供開始
  • 米国政党の共和党、8bit風アクションゲーム『Mission Majority』を提供開始
  • 米国政党の共和党、8bit風アクションゲーム『Mission Majority』を提供開始
米国二大政党のひとつである共和党が、選挙のキャンペーンとしての8bit風ゲーム『Mission Majority』をWebで提供しています。

「与党化作戦」という意味の『Mission Majority』は、共和党のシンボルである象をモチーフにしたキャラクター「Giopi」をキーボードの↑↓→←で操作し、オバマ大統領が属する民主党を表した「Taxer」と書かれた敵キャラや、亀のような「Mud Slinger(中傷する者)」という敵キャラを避けたり踏みつぶしたりしながらアイテムの「鍵」を集める、ブラウザベースの8bit風アクションゲームになっています。


敵キャラを踏んで倒すと過去の民主党員の発言が流れるなど、アメリカ特有のネガティブキャンペーンの一面もはらんでいます。

米国勢調査局によると、アメリカの若者(18歳から24歳)の投票率は2012年で38.0%と他の年代と比較して低い水準にあることから、今年11月に行われる中間選挙に向け、若者が好むであろうゲームによって共和党をアピールする目的があるものと思われます。また、登録時にFacebookかGoogle+のアカウントでログインする必要があることから、収集した個人情報を選挙活動の際になんらかの形で利用するものと想定されます。

若者をつなぎとめる策として、アメリカ国内で度々その是非を巡って議論が巻き起こるビデオゲームが用いられたことは、大変興味深い状況と言えるかもしれません。効果のほどに注目したいと思います。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

    Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  2. 『A Hat in Time』新DLC「Nyakuza Metro」発表! 最大50人でのオンラインプレイも

    『A Hat in Time』新DLC「Nyakuza Metro」発表! 最大50人でのオンラインプレイも

  3. 公式トラックレースゲー『FIA European Truck Racing Championship』発表!

    公式トラックレースゲー『FIA European Truck Racing Championship』発表!

  4. スイッチ/PS4『ペルソナ5 スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表!ω-Forceとタッグのシリーズ初アクションRPG

  5. 新作動物園運営シム『Planet Zoo』発表!任意の飼育環境で個別に異なる性格の動物と触れ合おう

  6. 高層マンションサバイバルADV『SKYHILL: Black Mist』発表―ダークなロシア産ローグライクの続編

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  9. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  10. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top