Twitch中心にマルウェアが流行、偽造サイトで「Steam向けアイテムプレゼント」騙る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Twitch中心にマルウェアが流行、偽造サイトで「Steam向けアイテムプレゼント」騙る

ゲーム文化 カルチャー

映像配信サービスTwitchユーザーを中心に、「Eskimo」と呼ばれる新型マルウェアの感染報告が伝えられています。

「Eskimo」はSteamを模したフェイクWebサイトにアクセスすることで感染するマルウェア。Twitch内チャットに貼り付けられたURLにアクセスして感染したユーザーが報告されている模様です。極めてオーソドックスな手法と言えますが、そのフェイクWebサイトではSteamユーザー向けプレゼント企画を騙る偽造キャンペーン情報が表示されるとのことです。

フィンランドのITセキュリティ企業F-Secureの報告では、フェイクWebサイトでは『Counter-Strike: Global Offensive』を始めとしたSteam配信タイトルのゲーム内アイテムが入手出来るなどのメッセージが表示されると伝えられています。感染したユーザーはSteamウォレットやインベントリ情報を盗み出される危険性を持っているとして、ユーザー向けに注意を呼びかけています。

「Eskimo」はWindows向けに動作するマルウェアとのことですが、誰もがすぐに取れる対応策として「Twitchのチャットに表示されたURLを未確認のまま踏まない」ことが挙げられます。感染した場合にはSteamのセキュリティを突破されてしまうとのことなので、Twitchユーザーは注意しながら利用しましょう。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『GTA V』向け『RDR』マップ再現Modが公開停止

    『GTA V』向け『RDR』マップ再現Modが公開停止

  2. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

    『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  3. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

    核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  7. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  8. 【特集】日本のe-Sportsシーンと『LoL』の向かう先―ライアットゲームズ齋藤Dインタビュー

  9. 『Just Cause 3』マルチ化Mod「JC3-MP」開発中止、チーム代表はAvalanche入社へ

  10. ロンドン博物館、『マインクラフト』で過去に起こった大火を再現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top