主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始

3人の開発者によって構成される南オーストラリアのインディーデベロッパー、Team Cherryのファーストタイトルとなる『Hollow Knight』がKickstarterキャンペーンを開始しました。

ゲーム文化 Kickstarter
主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始
  • 主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始
  • 主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始
  • 主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始
  • 主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始
  • 主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始
  • 主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始
  • 主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始
  • 主人公がとってもキュートな2DADV『Hollow Knight』のKickstarterが開始

3人の開発者によって構成される南オーストラリアのインディーデベロッパー、Team Cherryのファーストタイトルとなる『Hollow Knight』がKickstarterキャンペーンを開始しました。本作は広大な地下王国を舞台にした、美しくやりがいのある2Dアクションアドベンチャー。公開されているトレイラーやスクリーンショットでは、キュートなキャラクターや滑らかなアニメーション、幻想的な雰囲気に心を奪われます。


  • 伝統的な2Dアニメーションが生き生きとしたクリーチャーやキャラクターを描き出す。

  • 昆虫とヒーローの美しく不気味な地下世界。

  • 困難だがやりがいのあるゲームプレイ。

  • 水の流れのような戦闘を可能にする、滑らかで反応の良いアクション。

  • より強くなり、新たな道を見つけるため、冒険の中で強力なアビリティやスペルを発見。

  • 奇妙なキャラクターと会話し、彼らを支援。

  • 広大な王国を探検。

  • 強力なアーティファクト、たくさんのお宝、驚くべき遭遇など、隠された秘密を探索。

  • 街に戻って助言を求めたり、アイテムを購入したり、奇妙な住民と歓談。

  • エキスパートプレイヤーのための最も困難な挑戦やバトルでいっぱいの隠しエリア。

  • プレイヤーが調査できる古代の謎や伝説。

  • 最も熟練したプレイヤーが追求できる「妙技」のコレクション。

キャンペーンページではより詳細な情報やGIF動画も掲載されているので、気になる方は要チェックです。


『Hollow Knight』はPC/Mac/Linuxを対象に15ドルで2015年Q2にリリース予定。Kickstarterの目標金額は35,000ドルで、現在は約4,500ドルが集まっています。また、Steam Greenlightにも投稿されています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

    「偽グラボ」にご用心?有名ソフト「GPU-Z」に偽グラフィックボード検出機能が搭載

  2. 『Fallout 76』Vault-boy型の香炉が海外ストアにて予約開始ーそれカリカリ反応しない?

    『Fallout 76』Vault-boy型の香炉が海外ストアにて予約開始ーそれカリカリ反応しない?

  3. 高機能チャットツール「Discord」ゲームストア/ランチャー機能がオープンベータに!

    高機能チャットツール「Discord」ゲームストア/ランチャー機能がオープンベータに!

  4. 思わずごっこ遊びしたくなってしまうクオリティ!『フォートナイト』実写ファンムービー

  5. もし『モータルコンバット』開発元が『Marvel's Spider-Man』を作ったら…Mレーティング不可避なMAD映像

  6. 今年こそはマジメに…と言いつつやっぱり新情報もポロリ!イベントを締めるトークショー「ラウンドテーブル2018」レポート【UBIDAY 2018】

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『ディビジョン2』は外見だけではない!音もリアルに再現する“ワシントンD.C.”を構築―ステージイベントレポ【UBIDAY 2018】

  9. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  10. コズミックホラーRPG『恐怖の世界』プレイレポ―伊藤潤二風なイラストが恐怖心を煽る【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top