F2PハクスラRPG『Path of Exile』PvPにフォーカスした大型アップデートを告知、初のPvPシーズン開催も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

F2PハクスラRPG『Path of Exile』PvPにフォーカスした大型アップデートを告知、初のPvPシーズン開催も

ニュース 発表

F2PハクスラRPG『Path of Exile』PvPにフォーカスした大型アップデートを告知、初のPvPシーズン開催も
  • F2PハクスラRPG『Path of Exile』PvPにフォーカスした大型アップデートを告知、初のPvPシーズン開催も
  • F2PハクスラRPG『Path of Exile』PvPにフォーカスした大型アップデートを告知、初のPvPシーズン開催も

ニュージーランドのデベロッパーGrinding Gear Gamesは、同社が開発するFree-to-Playのハック&スラッシュRPG『Path of Exile』の最新アップデート1.3.0を12月13日に適用すると発表し、アップデートに含まれるコンテンツ情報を公開しました。

コンテンツアップデート1.3.0では対人戦にフォーカスし、3つのPvPトーナメントや本作初となるPvPシーズン、PvPに関連したマスター、PvP専用のキャラクター作成などが実装されます。

    アップデート1.3.0追加PvPコンテンツ

    PvPトーナメント

    Free-for-all tournaments:Sarn Arenaで行われる乱闘形式のPvP。相手をキルするごとに1ポイント獲得することが出来ます。自分の死亡時には新しいアリーナに送られます。

    Blitz tournaments:戦闘が終了するとすぐに次の対戦相手がマッチングされる決闘形式のPvP。制限時間内に出来るだけ多くの勝利を得ることが目的となっています。

    Swiss tournaments:最も厳格で競技性の高いPvP。7回の戦いを行うSwissトーナメントでは、実力の近い物同士でマッチングします。

    その他PVPコンテンツ

    PvP向けのオーバーホール:PvPシステムを正式な競争力のあるコンテンツにするため、PvP固有のリバランスを行いシーズンの実装やUIの変更など多くの改修を行いました。

    PvP Master「Leo Redmane」を追加:Leo Redmaneは、新たな装飾を含むPvPクラフトオプションを追加し、PvP向けのデイリーミッションを提供します。他のMasterと異なり、Hideoutのスロットを専有しないため、プレイヤーが既にHideout招いているMasterに加えて、彼を招くことができます。

    PvPシーズン:毎シーズン1ヶ月間に渡って行われます。PvPの結果で得られるポイントを蓄積していきます。週末はSwissトーナメントが実施され、素晴らしい報酬を獲得することが出来るでしょう。平日にはFree-for-AllとBlitzトーナメントでポイントを得ることができます。トッププレイヤーはシーズンの終わりにより多くの威信と賞品を得られる特別なイベントに招待されます。

    PvP専用キャラクター:PvPで最も人気があるレベル28での戦いを踏まえ、アップデートにてPvP専用のレベル28キャラクターを作成できるようになります。これによってトーナメントのためのキャラクターを作成するプロセスをショートカットできるでしょう。PvEゲームを行うためには、別のキャラクターを作成する必要があります。



Hardcore Challenge League「Bloodline」

上記PvPコンテンツの他、PvEコンテンツとしてStandard Leagueの「Torment」とHardcore Leagueの「Bloodline」という2つのユニークなチャレンジリーグが追加されます。また、コンテンツの追加以外にも、パッシブスキルツリーの変更、Gemやユニークアイテムの追加など100以上の改善が行われるとのこと。詳しいパッチノートはこちらで公開されているので、気になる人はチェックしておきましょう。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

    暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  2. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

    “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  5. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  6. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

  7. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  8. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

  9. なぜ日本製ゲームで”おま語”が起きるのか?―CD PROJEKT本間氏がTwitterで語る【UPDATE】

  10. 『モンハン:ワールド』で『ストV AE』リュウ/さくら重ね着装備手に入るクエスト配信決定

アクセスランキングをもっと見る

page top