『FIFA』シリーズが米国サッカー人気にひと役買っている-EAが統計情報を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FIFA』シリーズが米国サッカー人気にひと役買っている-EAが統計情報を公開

ニュース 発表

『FIFA』シリーズが米国サッカー人気にひと役買っている-EAが統計情報を公開
  • 『FIFA』シリーズが米国サッカー人気にひと役買っている-EAが統計情報を公開
EAが手掛けるスポーツタイトルの一つ『FIFA』シリーズ。同社は、本シリーズが米国でのサッカー人気に一役買っているという統計データを公開しました。

EAは公式ブログにて、米国のプロサッカーリーグMLSへの関心が高まっているのは、開始30秒でゴールを決めたクリント・デンプシーやGKティム・ハワードが素晴らしいパフォーマンスを見せたサッカーワールドカップブラジル大会の影響があるとしながらも、『FIFA』シリーズが人気を高める一部分を担ったと語っています。

統計データでは『FIFA』プレイヤーの34%がビデオゲームをプレイした後にプロサッカーファンとなり、50%がより興味をもったことを明かしています。また、『FIFA 14』はアメリカが世界で二番目に売れた国となっており、『FIFA 14』と比べ『FIFA 15』ではMLSのサッカークラブを選んでプレイする人が112%増加していると伝えています。


シリーズ最新作『FIFA 15』は全世界、全プラットフォーム合計でリリース初週500万本を売り上げ、UKチャートでは5週連続1位を獲得するなど、EAの看板タイトルの一つとなっています。米国でのサッカー人気の向上は様々な要因が考えられるため、どれほどの影響を与えているかは定かではありませんが、『FIFA』シリーズが一端を担っているのは間違い無さそうです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  2. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  3. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

    硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  4. スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

  5. 最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

  6. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  7. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

  8. 「初代ハーフライフのラスボスは自分」…ゲイブの息子グレイ・ニューウェルの海外インタビュー映像

  9. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  10. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

アクセスランキングをもっと見る

page top