サムスのamiiboでモスクワ地下鉄改札が通れた? 海外ネットユーザーの間で飛び交う噂の真相は… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サムスのamiiboでモスクワ地下鉄改札が通れた? 海外ネットユーザーの間で飛び交う噂の真相は…

ゲーム文化 カルチャー

サムスのamiiboでモスクワ地下鉄改札が通れた? 海外ネットユーザーの間で飛び交う噂の真相は…
  • サムスのamiiboでモスクワ地下鉄改札が通れた? 海外ネットユーザーの間で飛び交う噂の真相は…
任天堂が今月より海外で先行発売しているゲームと連動したフィギュア「amiibo(アミーボ)」。その「サムス」フィギュアを使ってモスクワの地下鉄改札機が通れたという、あやしい噂が欧米ネットユーザーの間で飛び交っているようです。

噂の発端となったのはInstagramに投稿された動画。ロシア・モスクワの地下鉄改札読み取り機にユーザーがサムスのamiiboをかざすと、確かに緑のランプが点灯しているのが分かります。



ネットユーザーの間では、「任天堂がロシアのインフラ構造を乗っ取ろうとしてる!」「プーチンは既に認証済み」「METROIDか」などと、なかば冗談めいた驚きのが声があがると共に、各方面から真偽の解析が進められている状況。

あるユーザーの指摘によると、モスクワの地下鉄改札機は、通常ゲートが開いていて、パスや切符を読み取り機にタッチしないとゲートが途中で閉じて通過できない仕組みになっているのだとか。動画では撮影者がロシア語で「開かない」と発言しているとの分析もあり、amiiboに備わるNFCが反応してランプだけは緑に点灯するものの、ゲート自体は閉じてしまう状態だと推測されています。

amiiboは日本国内でも12月6日に第1弾ラインナップが発売予定。これまでになかった周辺機器だけに今後も様々な形でユーザーから注目を浴びそうです。
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『GTA V』向け『RDR』マップ再現Modが公開停止

    『GTA V』向け『RDR』マップ再現Modが公開停止

  2. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

    『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  3. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

    核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  4. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  5. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  7. インディーゲーム祭典「A 5th Of BitSummit」2017年5月に規模拡大し開催―出展受付も開始

  8. 【特集】日本のe-Sportsシーンと『LoL』の向かう先―ライアットゲームズ齋藤Dインタビュー

  9. 『Just Cause 3』マルチ化Mod「JC3-MP」開発中止、チーム代表はAvalanche入社へ

  10. ロンドン博物館、『マインクラフト』で過去に起こった大火を再現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top