米オバマ大統領が新サイバーセキュリティ法を提案、DDoS攻撃対策も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米オバマ大統領が新サイバーセキュリティ法を提案、DDoS攻撃対策も

映画『The Interview』に関する北朝鮮のサイバー攻撃、PSNやXbox LiveなどゲームサーバーへのDDoS攻撃などサイバー犯罪が目立った2014年。本日、米国のオバマ大統領は、これらの問題に対処する新サイバーセキュリティ法を提案し、対策についての概要を明らかにしました。

ニュース 発表
米オバマ大統領が新サイバーセキュリティ法を提案、DDoS攻撃対策も
  • 米オバマ大統領が新サイバーセキュリティ法を提案、DDoS攻撃対策も

映画『The Interview』に関する北朝鮮からのサイバー攻撃、PlayStation NetworkやXbox LiveなどゲームサーバーへのDDoS攻撃などサイバー犯罪が目立った2014年。本日、米国のバラク・オバマ大統領は、これらの問題に対処する新サイバーセキュリティ法を提案し、対策についての概要を明らかにしました。

サイバーセキュリティ法案の概要は、「サイバーセキュリティに対する情報共有の有効化」、「サイバー犯罪に対抗するために法執行機関の近代化」、「ナショナルデータ侵害の報告」の3つです。

この3つの中で、特にゲーマーで注目されているのは「サイバー犯罪に対抗するために法執行機関の近代化」という項目。具体的に下記のような提案が行われています。

  • ボットネット販売に対する訴追の許可
  • 個人情報の流出に用いられるスパイウェア販売を阻止するために、連邦法執行権限の拡大
  • DoS攻撃やDDoS攻撃に関わるボットネットなどをシャットダウンする権限を裁判所に与える

企業レベルでの対処が非常に難しいDDoS攻撃に対して、国家レベルでの対処が示されたことはゲーマーにとって朗報なのではないでしょうか。この法案に対して、ワシントンのThe Entertainment Software Association(エンターテインメントソフトウェア協会)は、支持する声明を発表しています。

上記の対策を行ったとしても、DDoS攻撃に対処することは難しく、これらの対策がどの程度の効果をあげるかは未知数。とはいえ、対処の姿勢を示したことは、サイバー攻撃対策に対する重要な第1歩であるように思われます。

昨今DDoS攻撃に悩まされていたゲーマーも無関係ではないこの法案。米国でどういった議論が行われていくのか、動向に注目しておく必要がありそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

    『Apex Legends』新武器が明日追加!「Twitch Prime」会員はApexパック5個と限定スキンも獲得可能

  2. ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

    ValveがSteamの動画セクションを廃止―非ゲーム系の動画コンテンツ配信終了へ

  3. 『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

    『バイオハザード RE:2』「ゴーストサバイバーズ」には4人目のキャラがいた!この後ろ姿は…

  4. Epic Gamesが返金騒動となった『フォートナイト』非公式リアルイベントに法的措置

  5. 『Bloodstained: Ritual of the Night』発売延期およびPS Vita版の開発中止が発表

  6. PS4版『CoD:BO4』向けに大型アップデート「作戦名: グランドハイスト」が先行配信

  7. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  8. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  9. 海外メディア関係者、Googleのゲーム業界本格参入を示唆―詳細はGDCで

  10. 目指せ海賊王!オンライン海戦ゲーム『スカル アンド ボーンズ』吹替トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top