異星人の為に工場を建てる『Infinifactory』がリリース開始、Steam Workshopにも完全対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

異星人の為に工場を建てる『Infinifactory』がリリース開始、Steam Workshopにも完全対応

『SpaceChem』で知られるZachtronicsの新作『Infinifactory』が、Steamで早期アクセスタイトルとして配信されました。一人称視点で描かれる、フル3Dのサンドボックスパズルとなっています。

ゲーム文化 インディーゲーム
異星人の為に工場を建てる『Infinifactory』がリリース開始、Steam Workshopにも完全対応
  • 異星人の為に工場を建てる『Infinifactory』がリリース開始、Steam Workshopにも完全対応
  • 異星人の為に工場を建てる『Infinifactory』がリリース開始、Steam Workshopにも完全対応
  • 異星人の為に工場を建てる『Infinifactory』がリリース開始、Steam Workshopにも完全対応
  • 異星人の為に工場を建てる『Infinifactory』がリリース開始、Steam Workshopにも完全対応

『SpaceChem』で知られるZachtronicsの新作『Infinifactory』が、Steamで早期アクセスタイトルとして配信されました。一人称視点で描かれる、フル3Dのサンドボックスパズルとなっています。


元素を題材にした2Dパズル『SpaceChem』で高く評価されていたZachtronicsですが、その3D版とも言える本作も、奥深いパズル性が備えられている模様です。エイリアンの領主の為に工場を建てるというシナリオを含んだ30以上のキャンペーンモードのほか、サンドボックスならではの魅力を楽しめるユーザー制作ステージにもトライすることが可能となっています。Steam Workshopに対応しているので、ゲームクリア後にも様々なパズルに挑戦したい方や、実際に自分でステージを制作してみたいユーザーには興味深い要素と言えるでしょう。


Steamストアページはこちら。現在は通常価格より10%オフの2,232円で販売中。早期アクセスタイトルとして配信されており、開発元からは、今後6ヶ月の開発期間を通してアップデートを実施していく方針であることが伝えられています。過去作に当る『SpaceChem』もSteamから購入することが可能となっているので、興味のあるユーザーはこちらもチェックしてみてください。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

    海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  2. ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

    ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

  3. 『エースコンバット7』コトブキヤ1/144「X-02S」レビュー…ディテール強化とロール軸追加で展示しやすさも向上!【ゲーム系プラモって実際どう?】

    『エースコンバット7』コトブキヤ1/144「X-02S」レビュー…ディテール強化とロール軸追加で展示しやすさも向上!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  4. 同人STG『カンブリアソード』が博物館に展示―宇宙と地球の140億年史をテーマにした展示会で

  5. 『ウィッチャー』原作小説が米で50万部以上を増刷へ―「関連製品がドラマ需要で驚異的な売上となっている」

  6. 「ゲーミングお嬢様」が「ジャンプルーキー!」12月期ブロンズルーキー賞を受賞!連載枠へ掲載【UPDATE】

  7. 『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」の世界を再現! クエストや謎解きのゲームプレイ要素も

  8. 『Halo 5』賞金100万ドルの世界大会で試合中にコントローラー切断…プレイヤーは思わず中指

  9. ファッションデザイナーになろう! 新作職業シム『Fashion Designer』トレイラー

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top