スリムなアバターを使うとプレイヤーまでアクティブになる―米大学調査 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スリムなアバターを使うとプレイヤーまでアクティブになる―米大学調査

ゲーム文化 カルチャー

スリムなアバターを使うとプレイヤーまでアクティブになる―米大学調査
  • スリムなアバターを使うとプレイヤーまでアクティブになる―米大学調査

スリムなアバターを使用しゲームをプレイした場合、肥満体系のアバターよりもプレイヤーの動きが活発になるということがカリフォルニア大学デービス校の研究で明らかになりました。

調査では、96人の卒業生の女性を対象にテニスゲームをプレイしてもらい、それぞれのプレイヤーにはスリムな体系から肥満体系までのアバターをランダムに割り振りました。

ゲームをプレイ中の体の動きを加速度計を使って測定したところ、スリムな体系のアバターを使用するプレイヤーは肥満体系のアバターのプレイヤーよりも動きが活発だったとのことです。さらに、肥満体系のアバターを使用していたプレイヤーが痩せ型体系のアバターを使用すると、同様に動きが活発になったとしています。

調査を行ったJorge Pena氏は、本来の自分よりもゲームの中のバーチャルな自分の方が動きに影響を与えていると語っています。

Pana氏は、男性に対しても同様の実験をする予定であると語っており、さらなる調査報告が待たれます。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

    『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  2. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

    『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  3. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  4. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  5. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 死んだらプレイ不可!超ハードコアサバイバル『One Life』がSteam Greenlightに登場

  8. 『CoD: AW』のSledgehammer、2017年新作は最大規模プロジェクトに

  9. 『ニーア オートマタ』新トレイラー公開!コンサート「人形達ノ記憶 NieR Music Concert」の開催も決定

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!―Kickstarterキャンペーンを開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top