暴力ゲームは若者の暴力事件を減少させる?―米心理学博士が調査結果を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暴力ゲームは若者の暴力事件を減少させる?―米心理学博士が調査結果を発表

ゲーム文化 カルチャー

2012年に発生したサンディフック小学校での銃乱射事件を受け、昨年、オバマ大統領がアメリカ疾病対策センターに1000万ドルの予算を投じたことで話題となった、ビデオゲームと暴力の関係性の研究ですが、ステッソン大学の心理学博士Christopher Ferguson氏が興味深い調査結果を発表しています。

Ferguson氏は、暴力的なゲームや暴力的な映画が長期にわたって増え続けてるのにもかかわらず、暴力事件は減少していると指摘しています。1996年から2011年にかけて発売されたESRBが指定する暴力的なゲームと、若者の暴力事件の発生件数を調査した結果、有名な暴力的なゲームが発売された年は、若者の暴力事件が減少しているということがわかったそうです。

Ferguson氏は、このような間違った認識により社会の限られたリソースが必要のないものに注がれているのではないかと懸念しており、この調査結果が本当に重要な問題に目を向けるための助けになるだろうと語っています。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 61 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

    『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  2. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  3. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

    カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  5. もし『Fallout: New Vegas』が1992年に発売していたら―キャラの台詞もGB風に!

  6. 『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

  7. 春麗が「オニツカタイガー」とコラボ! 百烈脚もより強力に?

  8. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  9. 『Stardew Valley』マルチプレイ進捗報告ー「基礎となるネットワークコードは完成している」

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top