英国大学生が『Assassin's Creed』物理挙動を考察―「干し草ダイブ」は実現不可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

英国大学生が『Assassin's Creed』物理挙動を考察―「干し草ダイブ」は実現不可

英国レスター大学の学生が発表した、『Assassin's Creed』シリーズにおける超人的な運動能力の考察が、海外メディアで注目を集めています。

ゲーム文化 カルチャー
英国大学生が『Assassin's Creed』物理挙動を考察―「干し草ダイブ」は実現不可
  • 英国大学生が『Assassin's Creed』物理挙動を考察―「干し草ダイブ」は実現不可
  • 英国大学生が『Assassin's Creed』物理挙動を考察―「干し草ダイブ」は実現不可
  • 英国大学生が『Assassin's Creed』物理挙動を考察―「干し草ダイブ」は実現不可

英国レスター大学の学生が発表した、『Assassin's Creed』シリーズにおける超人的な運動能力の考察が、海外メディアで注目を集めています。



高層建築物に登って「干し草の山」にダイブすると言う、スリリングなアクションが楽しめる『Assassin's Creed』シリーズ。しかし、レスター大学で物理学を学ぶ学生がこの物理挙動に疑問を投げかけています。学生ら4名が発表したこちらの研究結果によれば、安全性を確保した上でのダイブ可能な高度は、せいぜい12~13メートル程度とのこと。最低限の生存確率を考えても、1.5メートルほど積み重ねられた干し草をクッションとして活用するには、最大50メートルまでが限度であると報告しています。


常軌を逸した身体能力を備えるアサシン達はゲーマーに爽快なプレイ感を与えてくれますが、やはり実際に再現することは不可能な模様。ライブアクションで再現したパルクール実演映像でも知られる『アサクリ』シリーズですが、現実世界で素人が挑戦するにはとてつもないハードルが立ちはだかっています。海外フリーランチームが公開したパルクール失敗映像集もチェックしつつ、ゲーム内でアサシン達が繰り広げる壮絶なアクションを再確認するのも、また一つの楽しみ方と言えるかもしれません。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サイケデリック・ホラー新作『Layers of Fear 2』の発売日が決定!

    サイケデリック・ホラー新作『Layers of Fear 2』の発売日が決定!

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  4. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  5. 理想のゲーセン経営シム『Arcade Tycoon』3日でKickstarter達成!ストレッチゴールへ移行

  6. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  7. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  8. チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

  9. 『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

  10. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top