『CS:GO』定番マップの鏡写しバージョンがとてつもなく気持ち悪いと話題 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』定番マップの鏡写しバージョンがとてつもなく気持ち悪いと話題

『Counter-Strike: Global Offensive』のSteam Workshopにアップロードされた、de_dust2、de_nuke、de_inferno、de_mirageの4マップの鏡写しバージョンを、海外ニュースサイトのPC Gamerが実際にプレイし動画レビューを行っています。

ニュース 最新ニュース
『CS:GO』定番マップの鏡写しバージョンがとてつもなく気持ち悪いと話題
  • 『CS:GO』定番マップの鏡写しバージョンがとてつもなく気持ち悪いと話題

Counter-Strike: Global Offensive』のSteam Workshopにアップロードされた、de_dust2、de_nuke、de_inferno、de_mirageの4マップの鏡写しバージョンを、海外ニュースサイトのPC Gamerが実際にプレイし動画レビューを行っています。

マップ自体は全てを単純に反転しただけのようで、Bombsiteの矢印や文字も全て反転したままという何とも雑な感じの作りですが、元となるマップは公式マップなので、もちろん調整はばっちり。しかしPC Gamer編集部も「鏡写しのCS:GOマップは異様だ」と動画のタイトルで早々にぶった切っています。動画の内容はNVIDIAのShadowPlayで編集部員のプレイをそのまま録画したもので、初プレイ時のリアクションがそのまま入っています。

ちなみにダウンロードが可能なSteam Workshopのコメント欄では、「脳がやられた」「とてもクールだけど混乱する!」「脳がヤバそうだけど試してみよう」などのコメントが寄せられています。筆者もひとまず動画で体験しましたが、開始数分でとてつもない違和感に襲われ、乗り物酔いのような感覚に陥ってしまいました。慣れているプレイヤーほど違和感を感じてしまう可能性があるため、観覧には十分ご注意ください。

《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

    最新作『Call of Duty: Black Ops 4』のPC版は「Battle.net」独占配信に

  3. PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

    PC版『PUBG』50vs50のイベントモード「Platoon」が開催中止に―「不具合」のため

  4. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  5. 「ツインスティック」クラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植が後押し

  6. PS Store「ハロウィンセール」100タイトル以上が最大85%OFF!「PS Vitaタイトルセール」も

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  8. 中国Steamユーザーが3,000万人突破か―海外アナリストが報告

  9. Skybound Gamesが『The Walking Dead: The Final Season』の今後について報告

  10. 『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』2019年1月11日リリース!10周年記念の初回限定生産版も

アクセスランキングをもっと見る

page top