『CS:GO』定番マップの鏡写しバージョンがとてつもなく気持ち悪いと話題 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』定番マップの鏡写しバージョンがとてつもなく気持ち悪いと話題

ニュース 最新ニュース

『CS:GO』定番マップの鏡写しバージョンがとてつもなく気持ち悪いと話題
  • 『CS:GO』定番マップの鏡写しバージョンがとてつもなく気持ち悪いと話題

Counter-Strike: Global Offensive』のSteam Workshopにアップロードされた、de_dust2、de_nuke、de_inferno、de_mirageの4マップの鏡写しバージョンを、海外ニュースサイトのPC Gamerが実際にプレイし動画レビューを行っています。

マップ自体は全てを単純に反転しただけのようで、Bombsiteの矢印や文字も全て反転したままという何とも雑な感じの作りですが、元となるマップは公式マップなので、もちろん調整はばっちり。しかしPC Gamer編集部も「鏡写しのCS:GOマップは異様だ」と動画のタイトルで早々にぶった切っています。動画の内容はNVIDIAのShadowPlayで編集部員のプレイをそのまま録画したもので、初プレイ時のリアクションがそのまま入っています。

ちなみにダウンロードが可能なSteam Workshopのコメント欄では、「脳がやられた」「とてもクールだけど混乱する!」「脳がヤバそうだけど試してみよう」などのコメントが寄せられています。筆者もひとまず動画で体験しましたが、開始数分でとてつもない違和感に襲われ、乗り物酔いのような感覚に陥ってしまいました。慣れているプレイヤーほど違和感を感じてしまう可能性があるため、観覧には十分ご注意ください。

《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  2. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  3. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

    『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  4. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  5. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  6. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  7. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  8. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

  9. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  10. E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!

アクセスランキングをもっと見る

page top