そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作

ゲーム文化 LOL

そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作
  • そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作
  • そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作
先日には第3作目がリリースされ、ホラーゲームファンから更なる注目を集めている『Five Nights at Freddy's』シリーズ。同作に登場するマスコットキャラクター“Freddy Fazbear”のロボットを制作したとあるゲーマーが、海外メディアで話題になっています。



不気味なテディベア風キャラクターの“Freddy Fazbear”。『Five Nights at Freddy's』シリーズプレイヤーのみならずとも、その強烈な存在感に衝撃を受けた方は多くいるのではないでしょうか。海外ユーザーDr.CreepyPasta氏が投稿したムービーでは、両手と首がグリグリ可動する“Real Freddy Fazbear”の様子をチェック出来ます。ボイスも再生され、マユ毛が動くギミックも実装しています。



また、至近距離で撮影した別映像もアップロードされています。深夜になったときのことを考えるとちょっとした不安感を覚えますが、同シリーズファンなら、一家に一台欲しくなるのではないでしょうか。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 一足先に『Fallout 76』を体験?な『Fallout 4』のModが登場!ー核の雨が降り注ぐ

    一足先に『Fallout 76』を体験?な『Fallout 4』のModが登場!ー核の雨が降り注ぐ

  2. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー

  3. レースゲームの「ゴースト」を通して10年前に死んだ父と再会した青年

    レースゲームの「ゴースト」を通して10年前に死んだ父と再会した青年

  4. PayPalが学校銃乱射ゲーム『Active Shooter』販売元の口座を閉鎖、購入機能をロックー海外報道

  5. 『Fallout 76』散らばった情報から海外ファンが地図を自主制作!ー「ウェストバージニアってどんなとこ?」「ほとんど天国さ」

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. チャットツール「Discord」にゲームランチャー機能が追加!フレンドタブからゲーム起動が可能に

  8. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  9. 『Euro Truck Simulator 2』向け日本マップModのベータ版が公開中! 見慣れた風景が広がる…

  10. 『FO4』向け大型Mod『Fallout: Cascadia』最新トレイラー!荒廃したシアトルの全容が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top