そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作

『Five Nights at Freddy's』シリーズ登場するマスコットキャラクター“Freddy Fazbear”のロボットを制作したとあるゲーマーが、海外メディアで話題になっています。

ゲーム文化 LOL
そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作
  • そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作
  • そこまでやるか!海外ファンが『Five Nights at Freddy's』の強烈テディベアロボを制作
先日には第3作目がリリースされ、ホラーゲームファンから更なる注目を集めている『Five Nights at Freddy's』シリーズ。同作に登場するマスコットキャラクター“Freddy Fazbear”のロボットを制作したとあるゲーマーが、海外メディアで話題になっています。



不気味なテディベア風キャラクターの“Freddy Fazbear”。『Five Nights at Freddy's』シリーズプレイヤーのみならずとも、その強烈な存在感に衝撃を受けた方は多くいるのではないでしょうか。海外ユーザーDr.CreepyPasta氏が投稿したムービーでは、両手と首がグリグリ可動する“Real Freddy Fazbear”の様子をチェック出来ます。ボイスも再生され、マユ毛が動くギミックも実装しています。



また、至近距離で撮影した別映像もアップロードされています。深夜になったときのことを考えるとちょっとした不安感を覚えますが、同シリーズファンなら、一家に一台欲しくなるのではないでしょうか。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも

    SFMMO『Star Citizen』のクラウド調達額が2億ドル突破!―日本時間11月24日から無料プレイも

  2. Riot Gamesがマーベルと共同で『リーグ・オブ・レジェンド』のコミック制作を発表!―第1弾の主人公は「アッシュ」

    Riot Gamesがマーベルと共同で『リーグ・オブ・レジェンド』のコミック制作を発表!―第1弾の主人公は「アッシュ」

  3. 「ゾンビは足場、怖くない」『Left 4 Dead 2』「デッド・エア」を7分53秒で駆け抜けるCo-opスピードラン!

    「ゾンビは足場、怖くない」『Left 4 Dead 2』「デッド・エア」を7分53秒で駆け抜けるCo-opスピードラン!

  4. 『LEGO ワールド』で『ダークソウル』「城下不死教区」をボス戦まで完全再現―完成度の高さがスゴイ

  5. 『JUDGE EYES:死神の遺言』「いきなり!ステーキ」がゲーム内に登場!豪華賞品が抽選で当たるコラボキャンペーンも実施

  6. 『Fallout 4』に『76』仕様の「フォトモード」を追加するModが制作中―実際の画面も公開

  7. ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

  8. 『Fallout 76』発売記念?フォーミュラEが面白映像配信―パワーアーマーも登場!

  9. 『Fallout』公式レシピブックであのウェイストランド飯を実際に作ってみた!【世紀末クッキング】

  10. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

アクセスランキングをもっと見る

page top