F2P採用シューター『Halo Online』発表、春よりロシア向けクローズドβ始動へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

F2P採用シューター『Halo Online』発表、春よりロシア向けクローズドβ始動へ

343 Industriesより、Free-to-Playを採用した新作シューター『Halo Online』がロシア向けに発表されました。

ニュース 発表
F2P採用シューター『Halo Online』発表、春よりロシア向けクローズドβ始動へ
  • F2P採用シューター『Halo Online』発表、春よりロシア向けクローズドβ始動へ
  • F2P採用シューター『Halo Online』発表、春よりロシア向けクローズドβ始動へ

343 Industriesより、Free-to-Playを採用した新作シューター『Halo Online』がロシア向けに発表されました。

343 IndustriesとSaber Interactive、そしてInnova Systemsが協力して手掛ける『Halo Online』は、PC向けマルチプレイヤータイトルとして、2015年春よりロシアでベータ版の提供が開始されます。Halo Waypointによれば、同作には高度に改良した『Halo 3』エンジンを採用しており、ローエンドPCでもスムーズに動作すると伝えられています。また、クローズドベータ期間中はゲームプレイや各ギミックの調整、ゲーム内経済に焦点を当てながら、フィードバックを求めていく方針とのことです。

Halo Waypointにて公開されているQ&Aではいくつかの最新情報も明かされていますが、Xboxプラットフォーム向けへのリリースや、正式ローンチ日程については決定されていない模様。北米及び欧州地域を対象とした配信についても触れられていますが、現段階ではロシアでのクローズドベータテストを重視しているとのことです。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  2. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

    戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  3. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

    Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  4. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「オクタン」の詳細が判明―義足のアドレナリンジャンキー

  6. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  7. NTT東日本がe-Sportsへ参画―ICTソリューション提供やイベント運営受託など展開

  8. 航海ADV『FAR: Lone Sails』海外PS4/XB1で4月2日発売決定―滅びた文明世界と干上がった砂漠の海を往く

  9. 『Anthem』ドロップ率上昇のアップデートを実施―マスターワークとレジェンダリーを入手しやすく調整

  10. 「Geforce GTX 1060」以上でのDXRリアルタイムレイトレーシング対応が発表!前世代カードでも楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

1
page top