ハードコアな海外ファンが本格的すぎる『鉄騎』専用コックピットを制作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハードコアな海外ファンが本格的すぎる『鉄騎』専用コックピットを制作

40以上のボタンを持つ専用コントローラーとともに発売され、コアなファンを獲得したXboxのロボット操縦シミュレーション『鉄騎』。海外のハードコアなファンが本作のために本格的すぎる専用コックピットを制作してしまったようです。

ゲーム文化 カルチャー
ハードコアな海外ファンが本格的すぎる『鉄騎』専用コックピットを制作
  • ハードコアな海外ファンが本格的すぎる『鉄騎』専用コックピットを制作
  • ハードコアな海外ファンが本格的すぎる『鉄騎』専用コックピットを制作

40以上のボタンを持つ専用コントローラーとともに発売され、コアなファンを獲得したXboxのロボット操縦シミュレーション『鉄騎』ですが、海外のハードコアなファンが本作のために本格的すぎる専用コックピットを制作してしまったようです。


B.S.B.B. Mk II」(Big Steel Battalion Box)と名付けられたこのコックピットは、人一人が入れる箱の中に『鉄騎』を遊ぶために必要な機材を詰め込んでおり、専用コントローラーはもちろんの事、室内ランプや警告ランプ、火災ストロボや消火器、ペダル及びシート振動装置、4点ハーネス、軍用ヘッドセットなど、臨場感を高める要素が満載となっています。


また、コックピット内部を映す外部モニターやヘッドセットでの通信機能が搭載されているため、外部から初心者パイロットに指示するといった楽しみ方もできるそうです。ファンの熱意がこもったこのコックピットに乗ってみたいと思う鉄騎衆は多いのではないでしょうか。

※UPDATE (2015/04/10 14:30): 文章の一部を修正しました。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 戦う少女アクションRPG『Indivisible』トリガー手がけるオープニングアニメーション公開!

    戦う少女アクションRPG『Indivisible』トリガー手がけるオープニングアニメーション公開!

  2. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

    『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  3. ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

    ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

  4. 『アサシン クリード』日本オリジナル漫画「アサシン クリード チャイナ」が10月19日より連載開始

  5. 「NEOGEO Arcade Stick Pro」には『KOF』『餓狼伝説』『サムスピ』『龍虎の拳』など格闘ゲーム20作品収録!独自機能も公開

  6. 「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる

  7. 『モンハン:ワールド』受付嬢が初の立体化!?あのイベントシーンを再現した衝撃グッズ「イビルジョー×受付嬢フィギュア」登場

  8. 『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

  9. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  10. 最後の人間雇われ運転手ADV『Neo Cab』配信日決定! 大切なのは自分の精神状態か星の数か?

アクセスランキングをもっと見る

page top