80年代アーケードゲーム『Rampage』の実写化映画にロック様が出演決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

80年代アーケードゲーム『Rampage』の実写化映画にロック様が出演決定

ハリウッド俳優としての活動もすっかり板についたWWEスーパースター、“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンですが、新たに80年代アーケードゲーム『Rampage』を実写化する新作映画への出演が決定しました。

ゲーム文化 その他
80年代アーケードゲーム『Rampage』の実写化映画にロック様が出演決定
  • 80年代アーケードゲーム『Rampage』の実写化映画にロック様が出演決定
  • 80年代アーケードゲーム『Rampage』の実写化映画にロック様が出演決定
  • 80年代アーケードゲーム『Rampage』の実写化映画にロック様が出演決定

ハリウッド俳優としての活動もすっかり板についたWWEスーパースター、“ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンですが、新たに80年代アーケードゲーム『Rampage』を実写化する新作映画への出演が決定しました。

同映画はニュー・ライン・シネマ製作で、脚本は『フライト・ゲーム(Non-Stop)』のライアン・エングルが担当。これまでにもドウェイン・ジョンソン出演の映画を手がけてきたボー・フリンがプロデューサーを努めます。


ドウェイン・ジョンソン

『Rampage』は1986年に海外アーケード向けに登場した作品。人間から突然変異した巨大怪物が暴れ回り街を破壊しまくるというアクションゲームで、その後もいくつかのシリーズ作品が発売されています。

映画では怪物から街を守る様子が描かれるのか、はたまた怪物に変異してしまう人間の姿を描くのか。現時点でどのような物語になるのかは伝えられておらず、ドウェイン・ジョンソンの役どころも不明です。


実写映画版『Rampage』は2016年夏より製作開始予定です。ちなみにドウェイン・ジョンソンがゲーム実写化映画に出演するのは、2005年公開の『DOOM』に続いて2度目となります。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 月が割れた終末サバイバルADV『Don't Escape: 4 Days in a Wasteland』配信日決定!

    月が割れた終末サバイバルADV『Don't Escape: 4 Days in a Wasteland』配信日決定!

  2. 『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

    『フォートナイト』銃玩具「ナーフ」ラインナップが発表、海外予約開始!

  3. ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」可愛さがクセになる海外ティーザー映像

    ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」可愛さがクセになる海外ティーザー映像

  4. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  5. オリジナル版の雰囲気を再現する『バイオハザード RE:2』UI変更Modが登場!

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. NES版『スーパーマリオブラザーズ』激レア未開封品が約1,100万円で落札―二都市のみでテスト販売された逸品

  8. 『エースコンバット7』から架空機「X-02S」と「ADF-11F」がプラモ化!レーベンは分離も可能

  9. PC版『バイオハザード RE:2』に一人称カメラ視点でプレイできるModが登場

  10. 『Nuclear Power Station Creator』Steam早期アクセス開始―日本の電力需要を原発で賄う経営ストラテジー

アクセスランキングをもっと見る

page top