『シェンムー3』Kickstarterの新たな拡張ゴールが発表―「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シェンムー3』Kickstarterの新たな拡張ゴールが発表―「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

ゲーム文化 Kickstarter

『シェンムー3』Kickstarterの新たな拡張ゴールが発表―「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス
  • 『シェンムー3』Kickstarterの新たな拡張ゴールが発表―「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス
  • 『シェンムー3』Kickstarterの新たな拡張ゴールが発表―「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス
  • 『シェンムー3』Kickstarterの新たな拡張ゴールが発表―「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

“最も速く100万ドルを集めたビデオゲーム”としてギネス世界記録にも認定された、『シェンムー3』のKickstarterプロジェクト。現在は目標金額の2,000,000ドルを上回る3,600,000ドル以上が集まっており、当初設定されていた拡張ゴールもほぼ全てを達成しています。そして本日、プロジェクトの更新情報で拡張ゴールの追加が発表されました。

拡張ゴールでは「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカスしており、鈴木裕氏が登場する解説ビデオでは“シェンムー3の新しい魅力がここにある”(白沙)、“三国志を連想させる籠城戦をゲームで実現”(白沙)、“南拳の老師との出会いやイベント”(鳥舞)、“シェンムー2のラストで訪れた白鹿村の本格的な探索”(白鹿村)といった要素が語られています。


  • 400万ドル - 「白沙」エリア: ミニゲーム x 5

  • 420万ドル - 「白沙」エリア: 潜入ミッション

  • 440万ドル - 「白沙」エリア: 追加クエスト

  • 460万ドル - 「白沙」エリア: バトルイベント

  • 500万ドル - 「白沙」エリア: キャラクター視点システム

  • 510万ドル - ポルトガル語字幕対応

  • 600万ドル - バトルシステム: 進化したフリーバトル

  • 650万ドル - バトルシステム: ラグドールリアクション

  • 700万ドル - バトルシステム: AIバトリング

  • 750万ドル - バトルシステム: ハイグラウンドバトルシステム

  • 800万ドル - 「鳥舞」エリア: ミニゲーム x 4

  • 825万ドル - 「鳥舞」エリア: 賭けゲーム x 4

  • 850万ドル - 「鳥舞」エリア: カンフー習熟

  • 900万ドル - 「鳥舞」エリア: パートタイムジョブ

  • 950万ドル - 「鳥舞」エリア: ゲーム屋台

  • 1000万ドル - 「白沙」エリア: ミニゲーム x 4

  • 1025万ドル - 「白沙」エリア: 賭けゲーム x 4

  • 1050万ドル - 「白沙」エリア: カンフー習熟

  • 1100万ドル - 「白沙」エリア: 魔法の迷路

  • ???万ドル - ???

日本時間の6月27日午前11時からは、鈴木裕氏も出演するTwitch配信が行われるとのことなので、本作の様々な情報を知りたいという方は要チェックです。配信チャンネルは公式Twitterにて告知されます。


『シェンムー3』はPC/PS4を対象に2017年12月リリース予定。開発は『シェンムー』のメインプログラマーであった平井武史氏が率いるネイロが担当します。また、本作はKickstarterだけでなく、ソニーおよびシブヤプロダクションズからもサポートを受けているとのことです(Kickstarterで獲得した資金は全て開発費に注がれる)。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 101 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

    『FF8』スコールに感化され、美容整形に数万ドル投じた男性が話題―マレーシア

  2. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」予選、日本代表が初戦を勝利!

  3. 【レポート】鋭意開発中の『SOUL REVERSE』を体験、初登場となるレンジャーの操作感はいかに?

    【レポート】鋭意開発中の『SOUL REVERSE』を体験、初登場となるレンジャーの操作感はいかに?

  4. 初代『DOOM』パッケの人物にモデルが?ジョン・ロメロが裏話明かす

  5. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  6. 海外版メガドラ「ジェネシス」新型3機種の価格判明―往年の名作が59.99ドルから

  7. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国チームメンバーと試合日程が公開!

  8. 16チームが超楽しんだ!『オーバーウォッチ』オフライン大会「AOC OPEN」レポート―e-Sports発展を目指すAOCの取り組み

  9. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  10. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top