最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

その壮大なコンセプトから多くのゲーマーが注目している、Hello GamesのSci-Fi探索サバイバル『No Man's Sky』ですが、海外PSブログにて本作について知っておくべき41のことが紹介されています。ゲームプレイシーンを多数収録した最新映像も要チェック。

家庭用ゲーム PS4
最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと
  • 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと
  • 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと
  • 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと
  • 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと
  • 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと
  • 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと
  • 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと
  • 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

その壮大なコンセプトから多くのゲーマーが注目している、Hello GamesのSci-Fi探索サバイバル『No Man's Sky』ですが、海外PSブログにて本作について知っておくべき41のことが紹介されています。ゲームプレイシーンを多数収録した最新映像も要チェックです。


    宇宙空間について

  • 宇宙は実際には無限ではない
    しかしながら宇宙には18,446,744,073,709,551,616個の惑星があり、1惑星1秒でも全て訪れるのに5,850億年を要する。

  • 宇宙はランダムではない
    全ての存在に理由があり、数字によって制御される。それは全てのディテールが常に理にかなうことを意味し、Hello Gamesが作った何百ものルールは、探索したくなるSci-Fi宇宙を作り出す。また、コンピューターにとってランダムはあまり良くない。

  • 宇宙はHDDやサーバー上に保存されない
    プレイヤーの周囲の世界は、プレイヤーが訪れた時点で生成される。そこを去ると全て破棄されるが、再び訪れると以前の通り正確に生成される。これはゲームが完全にオフラインでプレイできることを意味する。

  • 『No Man's Sky』はMMOではない
    本作の宇宙の大きさでは皆が離れ離れになってしまう上に、同じ惑星に訪れることは起こりそうにない。

  • Botが宇宙を探索中
    Hello Gamesはどんな種類の惑星があるのか確認し、それが多様で面白いかを調査する1セットのBotを宇宙に送り出している


    探索について

  • 従うべき物語はない
    カットシーンもキャラクターもないが、「宇宙の中心に到着する」という大きな目的がある。

  • 真の発見が待っている
    惑星の最初の発見者、生物種の初スキャン者は、世界中の人がそれを見るためにビーコンをアップロード可能。発見者として名前が記録される。また、発見者はそれらに名前を付けることができる。

  • The Atlasはかつて発見されたものすべて
    『No Man's Sky』のシンボル「The Atlas」にはプレイヤーが発見し、世界と共有することを選択した全てのデータが蓄積されている。それは恐らく宇宙で最も重要なことで、Hello Gamesでさえ見当の付かない発見が含まれている。

  • 古代のアーティファクトや墜落した宇宙船が見つかる
    それらは新技術の発見に結びつき、プレイヤーの宇宙船やスーツ、マルチツールに新機能や改善をもたらすことができる。

  • ジェットパックは探索における親友
    それはあらゆる種類のトラブルを解決し、アクセスが困難な場所にも連れて行ってくれる。


    惑星について

  • 惑星は宇宙空間の位置によって定義
    太陽に近ければ不毛に、遠ければ寒い惑星となる。中間の惑星は生命体が豊富になる傾向がある。

  • ほとんどの惑星は不毛
    生命体や動物が密な惑星は少数で、ほとんどの惑星が不毛。しかし、不毛な惑星ほど巨万の富が眠っている可能性がある。

  • 惑星は有毒かもしれない
    いくつかの惑星は死の危険性があり、数分でプレイヤーを殺す放射線やその他の危険が待ち受けている。生き残るためにはスーツの改良が必要。

  • 遠くの山は実際の場所
    『No Man's Sky』ではプレイヤーの周りの環境だけを生成するのではなく、低いディテールレベルで惑星全体を生成しするため、地平線に見えるあらゆる遠景にはプレイヤーが実際に到達できる。

  • 惑星には昼夜が存在
    惑星の夜側に行けば土地は暗闇に覆われる。昼の生物は眠り、夜の生物が目を覚ます。


    宇宙船について

  • 宇宙船はアップグレードの価値がある
    速度、操作性、跳躍航法の範囲、武器の威力など、宇宙船はアップグレードによって改良できる。

  • 所有できる宇宙船は1つだけ
    取引(最大貨物)、戦闘(速度と武器)、探索(跳躍航法範囲)など、目的に合わせて宇宙船を選択。新しいことをしたければ、常に新しい宇宙船を得ることができる。

  • ショップで新しい宇宙船を購入
    宇宙ステーションでは宇宙船の販売を行っている。好みのものが見つかれば、新しい在庫が入ってくる前に購入しなければならない。

  • 宇宙船なしでは生き残れない
    プレイヤーが死んだ時やお金がないときは、基本的な宇宙船が無料で提供される。それはハイパードライブを持たないが、再構築するために惑星に向かうことができる。

  • 燃料が必要
    プレイヤーは恒星系に限り自由に移動できるが、異なる恒星系間の移動にはハイパードライブ燃料が必要。燃料は宇宙ステーションから購入するか、惑星上の鉱山から入手できる。


    戦闘について

  • 指名手配レベルが付く
    惑星のバランスが変化する程の採掘や生物の殺害を行うと、監視者によって追い詰められる。また宇宙船への攻撃は警察の注意をひきつけ、さらに行うと強力な報復を受ける。

  • 監視者はどこにでもいるわけではない
    全ての惑星が監視されているとは限らず、不法な活動地に資源の貴重な情報を作る。

  • 宇宙空間は穏やかではない
    派閥は常に宇宙全体のテリトリーを奪い合っている。1つの派閥を選択すれば、他の派閥を攻撃して報酬を受け取ることができる。しかし、完全に衝突を回避することもできる。

  • 派閥の味方になれる
    派閥と友好関係を築けば、プレイヤーがライバルに直面した際に、派閥による保護を受けることができる。

  • マルチツールは適応性のある武器
    マルチツールは基本的な発射モードを持っているが、いくつかはより強力な攻撃が可能で、それらを改良する技術をみつけるかもしれない。

  • 死は終わりではない
    しかしそれは問題で、惑星上で死亡したプレイヤーは宇宙船で復活するが、宇宙船に収納しなかったものやアップロードしていなかった発見を失う。宇宙で死亡した場合は最寄りの宇宙ステーションで復活するが、宇宙船やアイテム、発見は失う。


    生物について

  • 惑星にはユニークな生物が居住
    生物はプロシージャルに生成され、形状、大きさ、色、振る舞いが大きく異なる。プレイヤーは旅の中で無数の新種を発見する。

  • 動物の鳴き声はプロシージャルに生成
    Hello Gamesは喉をモデル化する特別なソフトウェアを開発。鳴き声は形状や大きさによって定義される。全ての惑星の音はユニーク。

  • 動物はプレイヤーを攻撃するかもしれない
    しかし、反撃する前によく考えなければならない。もし監視者がプレイヤーによる生物の殺害を目撃すれば、彼らはプレイヤーを攻撃する。惑星の自然なバランスを保つために、生物を驚かして逃すのが最も良い。

  • 動物は毎日のルーチンに従う
    彼らは水をのむために水辺に行き、夜は眠る。夜にのみ活動する動物もいるかもしれない。

  • いくつかの動物は他の動物を狩る
    プレイヤーは活動中に食物連鎖を見る。そして自分が食物連鎖の頂点でないことを知るかもしれない。


    経済について

  • 「Units」は宇宙の通貨
    海賊の撃退や資源の販売、発見をAtlasにアップロードするなど、様々なことでUnitsを獲得できる。

  • 資源の市場価格が変動
    有利な交易ルート、採掘、販売を最大限利用するために、多くの積荷スペースを持つ宇宙船に投資する価値があるかもしれない。

  • 宇宙空間は貿易護送船が活動的
    貨物船は主力艦によって先導され、交易ルートにそって移動する。それらを攻撃し資源を奪うこともできるが、防御は固い。海賊も同じ考えを持っているかもしれない。

  • 資源は取引のためだけではない
    資源は技術開発やアップグレードに必要。最も希少な資源は特定の系で発見できる。

  • 効率的な採掘には特定のアップグレードが必要
    プレイヤーのマルチツールは常に資源の結晶を砕くことができる。しかし、固い岩盤を砕くにはアップグレードが必要。恐らく収穫量を上げる技術も存在する。


    ゲームについて

  • 素晴らしい音楽
    65daysofstaticが『No Man's Sky』のサウンドトラックアルバムを制作。

  • PlayStation Experienceでのコンサート
    65daysofstaticはラスベガスにてコンサートを行った(下記動画)

  • 音楽はプロシージャル
    65daysofstaticのサウンドトラックはプロシージャルな音楽を生成するために使用。プレイヤーがどこにいるか、何をしているかに影響を受ける。フルソングは特定の場所で再生される。

  • 『No Man's Sky』は古典的なSci-Fiからインスパイア
    特に素晴らしく力強いブックカバー。それは恐怖ではなく、技術と探索で希望に満ちた未来の展望を示した。

  • 発表時に披露したものは4人で制作
    それ以来、『No Man's Sky』チームは13人に拡大した。しかしHello Gamesは小規模を望んでいる。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

    『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

  2. 『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

    『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

  3. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

    『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  4. ラージャン 闘気硬化形態との戦いを実機プレイ!『モンハンワールド:アイスボーン』一般公開日ステージレポート【TGS2019】

  5. 『ボーダーランズ3』デラックス版特典のラインナップが明らかに!各スキンのビジュアル公開

  6. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  7. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  8. 『CoD:MW』近日実施予定のベータテスト詳細情報が海外向けに公開

  9. 『ボーダーランズ3』主人公4人を含む吹替声優陣が発表!クラップトラップ役は高木渉さんが続投、日本限定キーアートも

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top