市長が『マイクラ』世界から解説―ロンドン市によるゲーム産業支援プロジェクト「Games London」発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

市長が『マイクラ』世界から解説―ロンドン市によるゲーム産業支援プロジェクト「Games London」発表

ゲーム文化 カルチャー

市長が『マイクラ』世界から解説―ロンドン市によるゲーム産業支援プロジェクト「Games London」発表
  • 市長が『マイクラ』世界から解説―ロンドン市によるゲーム産業支援プロジェクト「Games London」発表
英ロンドン市は、ビデオゲーム産業の活性化を目的としたプロジェクト「Games London」を発足し、120万ポンド(約2億円)を投じると発表しました。

英ガーディアン紙の報道によると、120万ポンドの出資を行うのは、複数の企業とロンドン市によって構成され、ロンドン市長が議長を務める団体London Enterprise Panel。映画・メディアエージェンシー会社Film Londonとビデオゲーム業界団体Ukieが中心となりプロジェクトが進められるそうです。

2012年を最後に開催されていなかった大規模ゲームイベント「London Games Festival」も、「Games London」プロジェクトの一環として復活。4月1日から10日まで、サマセット・ハウスなどロンドンの10箇所の施設にわたり開催予定で、4月7日には英国アカデミー賞ゲーム部門の授賞式も行われます。



「Games London」の発表にあわせ、『マインクラフト』で再現されたロンドンの街から、市長であるボリス・ジョンソン氏が「Games London」を解説するというユニークなプロモーション動画も公開されています。ジョンソン氏によると、「Games London」は3年がかりのプロジェクトで、1000万ポンドの経済効果と300の雇用創出を見込んでいるとのこと。

英国では、文化相エド・バイゼイ氏により率先して行われていたビデオゲーム産業への支援ですが、ロンドン市による「Games London」が加わったことでさらなる産業の活性化が期待できそうです。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サウンドノベル『街 -machi-』20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル『街 -machi-』20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 「EVO Japan」でe-Sports語るイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」1月27日開催

    「EVO Japan」でe-Sports語るイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」1月27日開催

  3. ドギツいFPSシリーズ『Duke Nukem』映画版にWWE「ジョン・シナ」出演交渉か―海外報道

    ドギツいFPSシリーズ『Duke Nukem』映画版にWWE「ジョン・シナ」出演交渉か―海外報道

  4. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  5. トレーサーも登場するスピルバーグ映画「レディ・プレイヤー1」海外向け新映像!

  6. 御年70歳の海外コスプレイヤーが「春麗」コスプレを披露ー人生まだまだ楽しい!

  7. 「オーバーウォッチリーグ」参加選手が暴言で1週間の出場停止へ―同性愛者への差別発言

  8. 『Fortnite Battle Royale』ショットガンをレゴで作成!リロードやポンプアクションも可能

  9. Paul George+PlayStationコラボのナイキスニーカーが登場!―2月10日全世界発売

  10. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

アクセスランキングをもっと見る

page top