市長が『マイクラ』世界から解説―ロンドン市によるゲーム産業支援プロジェクト「Games London」発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

市長が『マイクラ』世界から解説―ロンドン市によるゲーム産業支援プロジェクト「Games London」発表

ゲーム文化 カルチャー

市長が『マイクラ』世界から解説―ロンドン市によるゲーム産業支援プロジェクト「Games London」発表
  • 市長が『マイクラ』世界から解説―ロンドン市によるゲーム産業支援プロジェクト「Games London」発表
英ロンドン市は、ビデオゲーム産業の活性化を目的としたプロジェクト「Games London」を発足し、120万ポンド(約2億円)を投じると発表しました。

英ガーディアン紙の報道によると、120万ポンドの出資を行うのは、複数の企業とロンドン市によって構成され、ロンドン市長が議長を務める団体London Enterprise Panel。映画・メディアエージェンシー会社Film Londonとビデオゲーム業界団体Ukieが中心となりプロジェクトが進められるそうです。

2012年を最後に開催されていなかった大規模ゲームイベント「London Games Festival」も、「Games London」プロジェクトの一環として復活。4月1日から10日まで、サマセット・ハウスなどロンドンの10箇所の施設にわたり開催予定で、4月7日には英国アカデミー賞ゲーム部門の授賞式も行われます。



「Games London」の発表にあわせ、『マインクラフト』で再現されたロンドンの街から、市長であるボリス・ジョンソン氏が「Games London」を解説するというユニークなプロモーション動画も公開されています。ジョンソン氏によると、「Games London」は3年がかりのプロジェクトで、1000万ポンドの経済効果と300の雇用創出を見込んでいるとのこと。

英国では、文化相エド・バイゼイ氏により率先して行われていたビデオゲーム産業への支援ですが、ロンドン市による「Games London」が加わったことでさらなる産業の活性化が期待できそうです。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

    北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

  2. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

    発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

  3. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  4. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  5. まさに忙しい人のための『Fallout』?シリーズ通してのスピードランに挑戦したユーザーが登場

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  8. ステルスADV『2Dark』トレイラー、強烈なシリアルキラーたちから子どもを救え

  9. 海外ゲーマーが『Fallout 3』を赤ん坊状態のままクリア!―11時間半におよぶプレイ映像

  10. 渦中の『GTA V』有志Modツール「Open IV」が公開再開!―騒動はこれで幕引きか

アクセスランキングをもっと見る

page top